フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 22日

№014. 2007 解禁渓流フライフィッシングスクール 岐阜県『たかはら蒲田川』-その②

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
(各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

まずは、
唯一無二 の、拙 『クレオール』 CREOLE については、
コチラ を クリック! ↓
クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
-----------------------------------------
動画 で テクニック等 を 知りたい方 には、
まず、 私が どんなレベル だか?
コチラ ↓ 
『テクニックの真髄』 を クリック!

特に英語の判る方には、
コチラ ↓
アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 
現地 の 生の声 を、
コメント欄 と 共に 要チェック!

『アラスカの釣り』 や、 『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは 『スティールヘッド』のフライフィッシング に
興味の有る方 も 必見!

--------------------------------------
--------------------------------------
たかはら蒲田川

① 渓流のフライフィッシングスクール
至近距離からの 基本テクニック による 驚異的な効果! 

渓流フライフィッシングスクール 実録、
受講者が アドバイスをもとに キャストしたポイント からは、
大型イワナ が、 水面の 大型ドライフライ に
「ガバッ!」 と 襲い掛かる瞬間 の 衝撃映像!

使用している オリジナルのフライパターン は、
魚と 同じ 「 水中 視点 」から も 鑑みて、
独自の着眼点 から 導き出した
『 CDC 吹雪ダン 』 『 ミッドシップ・パラシュート 』 等々、
フックサイズ #12 前後 の、
「 良く 見えて 」 、 水面に 「 良く 浮き 」 、
そして 何よりも 「 良く 釣れる 」 、

初心者易しい のは モチロン、 ベテランにも 優しい、
大型の オリジナル “ 魔ジェスティック ” ・ ドライフライ 、
通称 「 マジェスティック ・ 12(トウェレブ)・ フライパターン ・ シリーズ 」 。
 
さらに
独自の “魔ジェスティック” ドライ&ウエット・テクニック と 併せれば、
3月の解禁当初から、
多くの釣り人で混み合うフィールドでも効果絶大!

たとえ、
スグ直前まで 他のアングラーが釣っていた場所 であろうとも、
他の釣り人 の 苦戦 を 尻目に、
リーダーキャストのような 至近距離から でも、
信じられないホド 強烈な 反応で、
魚が 次々に ポイントから 飛び出して、
映像でも ハッキリと 良く見えるホド の 大型フライに
襲い掛かる!

----------------------

たかはら蒲田川
② これ ぞ 驚異的な効果 を 実証する 実際の 衝撃映像!

太陽サンサン と 輝く ド真昼間、
朝から 立て続け に 多くの 釣り人に 攻められ、
なおかつ、
ホンの5分前 にも、 他のアングラー が 居た場所 でも、

オリジナル「マジェスティック・12(トェレブ)・フライパターン」に、
イワナが狂ったように何度も襲い掛かる!

余り の“魔力” に、 興奮して、 焦りマクる かの様 に、
何度も 水面に 「ガバッ!」っと 飛沫を上げ、
姿までをも 露わ にして、
フライを 咥え損ねる 驚異的な 反応 を みせた!

--------------------

たかはら蒲田川

多くの先行者が居ても、一時は尺前後の良型イワナが、
ワンキャストワンフィッシュで入れ食い状態に!

---------------------
ココで スクール参加者から 届いた感想メールを 一つ ご紹介 しましょう。

メール を 送って下さった方 は、
フライ歴 も かなり長い ベテランの方 、
あまた の、
他 の 「フライフィッシング スクール」 とやら
受講 経験者
でも アリまして・・・。


まあ 、 続き は 本文で ドウゾ!

実際渓流スクール参加者 からの、
感想 メール

↓ ↓ [ スクール体験者 からの 感想 メール ] ↓ ↓

-----------------------------

清水さんへ

本日は スクール ありがとうございました。

毎回 ながら 、 色々 学ぶべきこと があり 、 ために なります。

以前、数多く 受けていた 他の店 の スクール とは
質的レベル格段違い ます。


いつも 清水さんの言っている
抽象的な解説ばかり が 横行しており、

スクールに参加しても
いつも なんとなく ごまかされ、不完全燃焼 を 起こしておりました。

一酸化炭素 発生 の 為 、 釣り を 含む すべてのこと が
有害 (出費がかさんだり、間違った知識 を 得てしまうこと) に なっておりました。

ところが 清水さんのスクールは やること が 単純明快で、
それをわかりやすく、
スクール生徒のレベルにまで下げて解説してくれます。

それも なぜそうなる のか、
どうして そうしなければ ならない のか を
名刀 村雨 のように 斬って くれます。

自然の法則に 沿った 
あまりにも 当たり前のこと

気づかせて くれます。

世の中 の いかなること にも 当てはまる と 思いますが、
不変の定理 、 根っこ と 言いましょうか、

建物で 有基礎にあたる部分 が、
しっかりしたもの から 出発すること が 出来れば、

物事 は 間違った方向 へ すすむこと は、
そうそうないはず です。

その 大元 が しっかりしている
クレオールのスクールに 参加すること は、
他の 間違った情報 に左右されることなく、
信念、定理をもって
これからの フライフッィングが 出来る と 言うこと です。

つまり、 フライフッィング の 根底 を 作り上げることが 出来、
自然の摂理にかなった 釣り が 出来るようになると思います。

そして、 その結果 として
”釣れ組” になることが 出来るのだと思います。

過去 に 色々な スクール に 参加しました が、
どのスクール も 次に 足を運びたい とは 思いません でした。

しかし クレオールのスクール
参加するたびに
新たな発見 と 課題が見つかり、
次も 参加しなければ ならなくなって しまいます。

これほどまでに 熱くさせて いただき 大変感謝しております。
今後とも よろしくお願いします。
(信者のように聞こえますね。 クレ教に入信しています??? 注意が必要です。)

後藤
-----------------------------
-----------------------------


↑ ↑ [ スクール経験者 からの 感想 メール ] ↑ ↑

たいへん ウレシクて ありがたい!
ですが・・・ やっぱり、 こうして 改めて 読んで みると、
現場 での “実情” を 知らない人達から 見ると、
さすがに チョッと アブないカンジ ですネ。

アッ! コレだけ を 読んで、
「 ヤッパリ ・・・ クレオール は アブない 」 と 思った方 は、
コチラ を クリック! ↓
クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30

でも、 税制面ダケ を 考える と、
宗教法人も 悪くはナイ し、
ソレ だったら、 学校法人 や 財団法人 でも
ナンでも 可 なんだケド・・・。

CREOLE 清水一郎

---------------------
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2007-03-22 09:27 | 渓流フライフィッシングスクール | Comments(0)


<< №015. 湖のフライフィッシ...      No.013. 湖のフライフィ... >>