フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 22日

No.002. アラスカ キングサーモン キーナイ半島の支流-その① 一歩も引かない!フル・ファイト実録動画

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
( 各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


まずは、 唯一無二 の、
『クレオール』 CREOLE について は、
コチラ を クリック!↓
クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
-----------------------------
-----------------------------
※ 「 YouTube 」 の 大反響 を 受け、
「Yahoo 動画」や、エキサイト「ドガログ」などなど
次々に 新規参入した 各 動画サイト にも 載せていた、
個々の 動画 を、 次々と 貼り付けていた のデスが、
ご存じのように 続々と 撤退 ・・・
(この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

さて、
淡水 の
「 王のなか の 」 として 名高い
アラスカ キングサーモン
を 相手に、
e0116203_9481371.jpg

一歩も 引かない!
 “攻め” の フル・ファイト! で 釣り上げる!!
瞬殺でキャッチ!する 実録
を。
動画こちら ( コチラ を クリック。 )

アラスカ キーナイ半島の支流
通常は、
手馴れた 地元のアングラ- で さえも、
見えなくなるほど 何百メートル も 下流に 引きずりまわされて、
最低でも 30分以上 は
ファイトを 強いられる のだが・・・。

絶対に 下流には 下らず、
その場 での スタンディング・ファイト で、
3分間以内 に 勝負をつける のが、
 『 プロ 』 としての美学 
だと 思っている。
e0116203_9485575.jpg
<そうそう、 コレは 何年か前 の 映像 だから、
今 現在では、 ファイティングのテクニック も、
更に 徹底練磨されている(ハズ) 。
ザッと 見積もって も、
百倍ウマく成ってる(気がスル)。

-----------------------------------

コノ日、
見渡す限り の 周りのアングラー は、
ほとんどが キング を 掛けていなかった が、

コチラ は
コノ時点で 20匹 ほど の キング を 掛けまくって いた。

魚がいる のに、 フライ や タナ 、 システム が 違う と、
たとえ すぐ隣に いても 一日中ノーヒット! なんて事 も 往々にして ありうる、
非常に 繊細な部分 を 兼ね備えた 釣り でもあるのだ。

この日 も 含めて 連日、
この川 に もう 30 ~ 40年 も(!) 通っている なんていう
ローカル親父ども を 始めとして、

周り の 人々から
多い時には 日に 20~30回 も 入れ替わり 立ち代わり に、
フライ 、 ティペット 、 ライン に ついて 質問攻め に 合う事もアル。

たとえば 私の場合、
アラスカ で 使用しているフライ も、
国内 と 同じく 、
ほとんど すべてが オリジナルパターン 。

アラスカ の 地元 ヒットフライ や、
ネット で 検索して出てくる程度 のレベル の
フライパターン は、 一切 使用していない。

それを タックル や ライン&リーダーシステム と 共に、
シンプル で カンタンな
 独自の “ツイストン・システム” で 組み上げる と
驚異的な効果 を 生み出すのだ。

ソノ 独自の “ノウハウ” は、
日本でも 手軽に、
 オフシーズンの管理釣場 で 体験できる事 を ベースにして、
アレンジ を チョット加えるだけ だから、
それこそ 明日からでも 「 目ざせ アラスカ!」 の『準備』 は スグ デキル。

使い方ひとつ で 日本の管理釣場は 百倍 楽しめる、
夢 を 育める フィールド と 成り得る のだ。

それが ちゃんと 『 準備 』できて さえ いれば、
当時、未だ 小学生だった うちの娘達でも楽しめる といった具合で、

アラスカの 豊かな大自然 は、 たとえ 超 初心者であっても、
チョットした「 備え あれば 」 、
楽しく 、 素晴らしく 受け入れて くれる。

↓ 各 動画 は、コチラを クリックして 下さい。

コチラ を クリック!↓
YouTube動画 CREOLE1Tokyo

コチラ を クリック!↓
PeeVee.TV CREOLE動画

※ 日本国内での 鮭 釣り を 始め とした サーモン フライフィッシング、
次元の違う 圧倒的な ・実績・ を 誇る
サーモン & スティールヘッド フライパターン の数々、
サーモン用フライラインシステム、リーダーシステムやノット、
アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、などなど、
「フライフィッシング」 に関して、
ココでは 書けない 『 極秘 情報 』 は、
お店 か お電話 (月、火、17時~ ℡.03-3865-7567) にて!

----------------------------------------
生涯 忘れられない 思い出アラスカ で。

毎年 6, 8, 10月 に、
初心者から安心して楽しめる 「 アラスカ・フライフィッシング ・ツアー 」 を15年以上慣行。

クレオール・フライフィッシング海外ツアー予定は、

● 6月 中、下旬 ~ 、 日本発 の 7日間~、
アラスカ
“ 究極 ” の フライフィッシング! キングサーモン 海外ツアー

● 8月 上、中旬 ( 「お盆休み」 の組み込みも可)、 日本発 の 7日間、
アラスカ
「“スペイ”で釣る!シルバーサーモン&レッドサーモン 海外ツアー

● 10月初旬~中旬にかけての、
アラスカ
「 “スペイ”で釣る! 北限ステーィルヘッド 海外ツアー

● 11月初旬~中旬にかけての、
オレゴンで、アメリカ開拓の道を巡る
「“スペイ”で釣る! 『オレゴン・トレイル』 ステーィルヘッド 海外ツアー

● 12月後半~正月 休み や、● 1月~2月末 にかけて、
ハワイ経由 南太平洋
「 最後の “楽園” クリスマス島 ボーンフィッシュ 」 海外ツアー

● 1月中旬 や、2月上、中旬 にかけて、
オーストラリア
「 世界遺産の島で “テイリング” を釣る! 
フレイザー島 ゴールデン・トレバリー 」
海外ツアー

と続きます。
e0116203_9512951.jpg
※アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、
日本国内を始め「フライフィッシング」に関して、
ココでは 書けない極秘 情報 』 は、
お店 か お電話( 月、火、17時~ ℡.03-3865-7567) にて!
※ 電話 が つながらナイ場合 は、「おかけ直し」クダサイ!
e0116203_816576.jpg
e0116203_8175285.jpg
e0116203_8195347.jpg

-------------------------------------
-------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111-0056 東京都台東区小島1-17-7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日 16:00 〜 20:00 日祝〜 18:30 水、木曜日 定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡ 03-3865-7567 (17時〜)

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp
CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2007-01-22 16:54 | アラスカ ALASKA | Comments(0)


<< No.001. 動画ブログ創刊...      No.003. アラスカ キン... >>