人気ブログランキング |

フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 30日

またもや 「 生涯 で いちばんの大物イワナ 」! 長野 渓流スクール にて。

※ < 当 フライフィッシング動画 ブログ・ページ の 見方 >
最新情報 は、ページ 右側 「カテゴリ」 から 「全体」クリック!
他、ページ右側 の 「カテゴリ」 から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
(各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

動画 で テクニック等 を 知りたい方には、
まず、 私が どんなレベル だか?
コチラ→ 『 テクニック の 真髄 』 を クリック!
『 アラスカ の 釣り 』 に 興味の有る方 も 必見!

他、 詳しく は・・・
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1
 http://creole.exblog.jp/i0 を。

唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラ を クリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
-----------------------------------
-----------------------------------
今回も、例年通り、スクール受講者の方に、
クレオール渓流スクール の、 まさに スクールまっ最中 に、
今まで フライフィッシング を やってきたなか で、
「 生涯 で いちばんの 大物 」 を、見事 釣り上げて 頂きマシタ!

ご覧のように、コノ動画を観ると、
大物ばかり が、 いとも カンタン次々に 釣れている様に、
見えてもしまいマスが・・・

特に、コノ夏から ~ 今シーズン は 「難しい」状況 だったのですが、
2013年渓流シーズン 最終章 とも言える 今回は、
それにも 増して、 ヒックリ返るホド の 「 難しさ 」 。

 「 難し 過ぎる 」 渓流 フライフィッシング とでも言える状況。

コノ 動画の
 実際渓流スクール参加者 ご本人 からの、
今回 の スクール 感想 メール を ご紹介シマス。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
------------------------------
------------------------------

清水さん

いやー参りました。 この2日間、 驚き の連続 でした。

今まで 何回か 渓流スクールに参加させていただいてますが、
今回ほど 釣るのが 難しい 状況でのスクールは無かったように思います。

そんな難しいなかで、
人生最大の 大イワナ を釣ることが できて 本当にうれしいです。
 
 でも  でも  テクニカルすぎる~ 難しすぎる~ って感じです。

自分一人では、ひっくり返っても、何年通っても、予想できない、
わずか ◆◇■ほど の ○▲◎の ▽×から 釣れたのは
 信じら・れ・な・い ことでした。

清水さんは 化け物 だと、 ほんと 化け物 です。 

どういうところがポイントですか?と 僕が 聞くたびに、
「 ●△による。 」 と清水さん

ブルースリーのように 「考えるな 感じろ!」と 、
実際の実例のみ を前にして、言われ続けた 2日間でした。

次々と 正しい事例 で 検証 し続ける事が 出来たおかげで、
それが やっと 少しだけ分かってきた のは2日目でした。

朝から ◎が◆▽て、少しだけ△が▼◎◆からか
ここは ×□のポイントだよ ってところから は、
まったく 出てこない 状況は 昨日と同じ、

▼○▲◎だと ◇■だよー ってところ、
なんと ●△▼●△▼○▲ようなところ で
次々に大物が釣れてしまった のが 衝撃 でした。 

本当に こんなところ で 釣れるんだ、
清水さんが言うのだから、ウソとは、思わないけれど、
目の前で見ると 強烈に 印象づきました。

朝から 少しだけ △が ▼◎◆ から か、
ごく少数の ◇■の ×□ 大物イワナ が、
いわゆる ◇■に ▼○▲◎いる。
  
昨日より 少しだけ □◇■がある この 状況の違い から
ごく少数の 大物イワナの ●▲が △▼○っている。

うまく説明できないけれど、十分 感じ取ることができました。
 
自然は 複合要素で なりたっている。 

とても難しい イワナ釣り でしたが、
その分、感じるところの 多かった、 すばらしい体験 が できました。
 
大物イワナがいるであろう場所、
実際につれた場所、 絶対 忘れないと思います。

いや~ アンカードリフト 決まらないと 見向きもされませんね! 
あらためて、ビビりました。

今後ともよろしくお願い致します。

佐々木

------------------------------
------------------------------

↑ ↑ ・ [ スクール経験者 からの 感想 メール ] ↑ ↑

・事実・ を、正確に 伝える事。」

コレが、 動画に於いても、
拙クレオール  唯一 の テーマ 。

今回のスクール受講者の方 も、
スクール1日目の晩に
「 スクール初日のきょう、まずは 手始め に、
数百メートルの区間で 1時間ほどチョッと釣って、
最も 小さい のでさえ、
27~28cm以上 の 尺 に近い サイズ で、
40センチ近い のから 35センチぐらいのも入り混じって、
5匹 しか 出て来ない ・ ・ ・ 。 」 って、

ソレ が、 「 すご~く 悪い 状況 だ。 」 って、言ったら、
「 絶対に ワカッテもらえませんよね?! 」 と、 唸ってマシタ。

今回、「 コレじゃあ、他の釣り人じゃあ、[ 絶対 に ] と言ってイイほど、
まさに 手も足も出ない 状態 」でして、

夏から この時期 にかけて は、
 その傾向 が強まる時もあるのですが、
特に 大物をばかり を “ 狙って ” 釣る キー に 成った のが、
ズバリ ! 『 ◆ ◇ ば 』 でして、
それが 判ってイナイ と ・ ・ ・

ですが、 コレばっかり は、さすがに、
・現場・ で 実体験しなと ワカラナイというか、
信じられないような、 衝撃の ・事実・ そのものでして、

何回か 渓流スクールを受講している方 でも、
「今回の 『 ◆ ◇ ば 』 というのが、凄く、衝撃的でした!!」 と、
かなり 驚いて いました。

コレなら、かえって 周りの渓流 も 含め、
ドコへ行っても 禁漁 間際で 釣り人だらけ でも、
先行者が何人居ようが、まったく問題ナイほど。

そう、先行者はもちろん、足跡だらけなのも、
いつも通り なのですが、
肝心の 魚の反応 や、  状況事態が ・最悪・ で、

「 大物 」 も 含め 、 「 尺 前後 の ちいさいサイズ 」 までまで、
総べての魚 が、フライに出たポイントは、
大ベテラン の スクール受講者でさえも、
今まで まったく気がつかなかったトコロ ばかり、

そんな 絶対にわからなかったポイント から のみ しか、
しかも、むろん フライパターン も、
今回は、特に マテリアルを選んだ
『 ミッドシップ・パラシュート 』 サイズ#12 の 大型ドライフライ で、
(そう言えば、先週のクレオール店内での
渓流タイイングレッスンにて タイイングした
アノ “ SPバージョン ” そのモノ で、 キマしたヨ! I さん !!)

そのうえに、
キャストもショートレンジの時でも、絶妙なスポットに入れ、
しっかりと 『アンカー・ドリフト』 を キメなければ、
マッタクの無反応!

何度フライを流しても、一切 姿も見せなかった 同じポイントで、
「そこ!デス!!」と キャストがきまり、
フライ が 『 アンカー・ドリフト 』 で入った瞬間、

今までがウソのように、 大物 が もんどり打って、
『 ミッドシップ・パラシュート 』 大型ドライフライ・パターン を、
ガップリ咥えマス!!!

この様に、拙クレオール の いろんな フライフィッシング動画 での、
数々の・事実・ を 御覧になれば、
「 スクール中など に、
片手間 で 撮った ホンの一部ダケ で ・ ・ ・ 」 と、
巷に溢れる ・間違いだらけ・ の情報に 踊らされている のなら、
もう そろそろ 気が付いて も ・ ・ ・

” めて
クレオール 各種フライフィッシング・スクール を 受講された方々 に、
いちばん 多く 言われる のは、
もっと 早く 来ていれば よかった 」 との 言葉。

巷に溢れる テクニック?? とやら とは、
全く 違った 発想 で、
見事に、まったく 違った 結果 を 出せる。

初心者 から ~ キャリア20年以上 の 大ベテラン まで、
あなたの フライフィッシング が ガラリと 変わる!

真の への 探求 は、
まさに、
ソクラテス の言う 『 無知 の  を 尊び、
まず 自身の 知らない事 を知る ことから 始まります。

巷に溢れる 多く の 賛同を得ている 一般論 よりも、
ひとつ の 真実 はドコにあるのか?

100人の素人 (もしくは、ソレに 「毛の生えた」連中) の 戯言 よりも、
ひとり の 専門家 の意見を聞きたくなったら、
クレオール へどうぞ。

( ザンネンながら )
・ 事実 ・ は、実際現場 でしか、伝わりマセン。
-----------------------------------------
-----------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 ( 電話 お問い合わせ は、月、火、17時~ )
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス 「新御徒町」 A4出口 徒歩3分
日比谷線 「仲御徒町」 、 都営浅草線 「蔵前」 より 徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。
-----------------------------------------
-----------------------------------------

 ( この 下に ある
  Tagsさらに スグ  には 、
   ↓ ↓ 拙 クレオール とは、マッタク カンケー無い 広告 が表示されます 。) ↓ ↓

by creole-ICHi-MV | 2013-09-30 13:11 | 渓流フライフィッシングスクール | Comments(0)


<< 中禅寺湖 『 クレオール “改...      狙いに“狙って” 大物ばかり ... >>