フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 07日

アラスカ6月 “キーナイ・キング”サーモン フライフィッシング海外ツアー 2009年

※ < 当 フライフィッシング動画 ブログ・ページ の 見方 >
最新情報 は、ページ 右側 「カテゴリ」 から 「全体」クリック!
他、ページ右側 の 「カテゴリ」 から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
『アラスカの釣り』に興味の有る方も必見!

他、 詳しく は・・・
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1
http://creole.exblog.jp/i0 を。

まずは、 唯一無二 の、
『クレオール』 CREOLE については、
コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
-----------------------------------------
-----------------------------------------

※ 日本国内での 鮭 釣り を 始め とした サーモン フライフィッシング、
次元違う
圧倒的な 実績
を 誇る
いちばん 最適な
(・・と言うか、むしろ「コレ以外は通用しない!」と 断言 出来る ような)
「フライフック」 ひとつ から、「リーダー&ティペット」 に 始まり、
地元アラスカ ベテラン・ガイド達 も 驚愕 の
ザ・オリジナル 
サーモン & スティールヘッド フライパターン の数々、
サーモン用フライラインシステム、リーダーシステムやノット、
アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、などなど、
「フライフィッシング」 に関して、
ココでは 書けない 『 極秘 情報 』 は、
お店 か お電話 ( 月、火、17時~ ℡03-3865-7567) にて!
※ つながらない場合 には、 スミマセンが おかけ直し 下さい。

それでは、まずは成田から、アラスカへ!


アラスカ で 一番有名なフィッシングロッジ の パンフレット には、
冠と成る その名も 「ザ・エグゼクティブ」 パッケージ に、
清水一郎 が スティールヘッド を持った 姿も。



コノ 動画の
アラスカ6月 “ キーナイ・キング ”サーモン フライフィッシング ツアー
実際 の 参加者 からの、 感想 メール をご紹介シマス。
↓ ↓ ↓
----------------------------------------
----------------------------------------

清水さん

アラスカツアーでは大変お世話になりました。
 
今年は、キングサーモンの遡上量が 最悪に 少ない 中、
クレオール オリジナル の メソッド、システム により
運よく、 キングサーモン をキャッチすることができました。

この オリジナルメソッドシステム により、
地元のガイド達さえも が、まったく かすりもしない なか、

挑戦 の 自分が、 初日から 3匹を掛け、
トータルでは 10匹以上のキングサーモン を 掛けることができた事で、
その 凄さ が実感できました。

さらに、 フライのカラーリング重要さ も、改めて 実感できました。

オフシーズン の 管理釣り場 での 出来事が、
大自然の、野生のサーモン相手でも起き、

特に レッドサーモン など、
自分の足下 にも 魚体が見える ほど 川に溢れかえっている のに、
フライのカラー が 合わない と、 スレ掛かり すら しません。

そこで、 清水さんの アドバイス通り に カラーを変えた とたん、
誰も レッドサーモン が 掛からない状況下、
 入れ食い状態 と なり、

大自然本物野生 相手 でも、
その 効果理論の 正しさ を 知ることができました。

また、今回のツアーは、晴れたかと思えば 雨になったり、
さらに 雹が降ったり、
清水さんが アラスカ に 通いはじめてから 初めて 雷に遭った というくらい、
天候が安定しませんでした。

しかし、そのような天候 や、
足元に流れる氷河の溶けだした水の中でも 快適性を失わない、
「 心の折れない 装備 」 の おかげ で

最後まで 釣り に 集中することができ、
最後の 最後に、
キングサーモン までをも キャッチできた と思っています。

そして、最後に ICHi こと 清水一郎さん のおかげで、
快適なロッジ に 宿泊することができ、
思う存分に、 釣りをすることができました。

今回のツアーでは、
清水さんの 交渉力 と アラスカ での 信頼 のおかげ で、
現地に着いてからの 直接交渉や、 顔の広さ により
最も 快適な宿 に 泊まれ、 快適に過ごすこと が できました。

一生涯思い出 も つくることができ、 感謝しています。

今回のツアーで すべての面 で お世話になり、 ありがとうございました。

田島

----------------------------------------
----------------------------------------
↑ ↑ ↑ 
実際 の キングサーモン ツアー 参加者 からの、 感想 メール 。

「レッズ」こと、レッドサーモンは、何回もジャンプを繰り返す 凄いファイター!

日本国内 の カラフトマス や シャケ などは、及びもつかない どころか、
アラスカ でも 特大の、キーナイ河 『キーナイ・レッズ』 に於いては、
スティールヘッド でさえをも凌ぐ、 スピード と 俊敏さ で、
ラインで水中を切り裂き、ハネまわる!!!



さて、いよいよ、 『キーナイ・キング』巨体 が、
ジャンプ一発 宙返り をする 壮絶なファイトシーンの一部を。

コノ ・動画・ 内容詳細な説明 は、
下の 『マグロ』 動画 ブログ記事 のように、またのちほど。



生 涯 忘れられない 思い出アラスカ で。

毎年 6, 8, 10月 に、
初心者から安心して楽しめる 「 アラスカ・フライフィッシング ・ツアー 」 を15年以上慣行。

クレオール・フライフィッシング海外ツアー予定は、

● 6月 中、下旬 ~ 、 日本発 の 7日間~、
アラスカ
“ 究極 ” の フライフィッシング! キングサーモン 海外ツアー

● 8月 上、中旬 ( 「お盆休み」 の組み込みも可)、 日本発 の 7日間、
アラスカ
「“スペイ”で釣る!シルバーサーモン&レッドサーモン 海外ツアー

● 10月初旬~中旬にかけての、
アラスカ
「 “スペイ”で釣る! 北限ステーィルヘッド 海外ツアー

● 11月初旬~中旬にかけての、
オレゴンで、アメリカ開拓の道を巡る
「“スペイ”で釣る! 『オレゴン・トレイル』 ステーィルヘッド 海外ツアー

● 12月後半~正月 休み や、● 1月~2月末 にかけて、
ハワイ経由 南太平洋
「 最後の “楽園” クリスマス島 ボーンフィッシュ 」 海外ツアー

● 1月中旬 や、2月上、中旬 にかけて、
オーストラリア
「 世界遺産の島で “テイリング” を釣る! 
フレイザー島 ゴールデン・トレバリー 」
海外ツアー

と続きます。
e0116203_8162731.jpg
※アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、
日本国内を始め「フライフィッシング」に関して、
ココでは書けない 『極秘情報』 は、お店かお電話( 月、火、17時~ ℡.03-3865-7567) にて!
e0116203_816576.jpg
e0116203_8175285.jpg
e0116203_8183863.jpg
e0116203_8192285.jpg
e0116203_8195347.jpg


(この 下に ある
Tagsさらに スグ  には 、
↓ ↓ 拙 クレオール とは、マッタク カンケー無い 広告 が表示されます 。) ↓ ↓
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2009-07-07 20:16 | アラスカ ALASKA | Comments(0)


<< 多くの釣り人 の アトから 釣...      湘南の巨大キハダマグロ 相模湾 >>