フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アラスカ 秋 ( 2 ) タグの人気記事


2012年 10月 26日

アラスカ 『"北限" のスティールヘッド 』 & 南の島ツアー

※ < 当 フライフィッシング動画 ブログ・ページ の 見方 >
最新情報 は、ページ 右側 「カテゴリ」 から 「全体」クリック!
他、ページ右側 の 「カテゴリ」 から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
『アラスカの釣り』に興味の有る方も必見!

他、 詳しく は・・・
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1
 http://creole.exblog.jp/i0 を。

 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
2012年10月
アラスカ 『 "北限" のスティールヘッド 』 & ツアー

10月のアラスカにて、
観光客の過ぎ去った 静か清涼とした フィールド で、
もう を頂く 峰々を 仰ぐ 紅葉 の なか
まだ プラチナ・シルバー に輝く、巨大な スティールヘッド に挑む!

通称 「 "男" の アラスカ・ツアー」 
( 注 : むろん、あくまで 「イメージ」の表題 でアリマシテ、
     女性 や ご夫婦ナドでの ご参加 は 大歓迎デス!)

まずは、
コレでも 過去の
「 一日ダケでも、1m前後の大型 が 楽に20~30匹は掛かった 」 実績 から 比べれば、
今回は、
 「 数 も サイズ も、 ゼンゼン 良くなかった!」 !?

次々と掛かった 『 "北限" のスティールヘッド 』 の 一部を。
( 「絶対に 岸に 上げず」 いち早く の C&R レギュレーション の為、
  ごく 一部ダケ しか 写せマセン。 )

過去には 1回の 滞在中 に 100匹以上も! 掛けまくった
( しかも、ソレは 1度や 2度では ナク、
  何シーズン、何年にも わたって なのは、 数々の写真ナド で ご覧の通り。 )
その 独自の 各種 " ノウハウ " は、
日本国内での オフシーズン管理釣り場 で養ったモノが ・基本・ と成っていて、
( の 管釣り での 事例では、国内でも 自然のフィールド では、まったくダメ。 )

この動画でも ご覧のように、
地元で 40年以上 ! もの 長きにわたり、 スティールヘッド を 追い続ける
友人の ベテラン スティールヘッダー からも 大絶賛。

日本国内渓流 では ご存知 の、
周り が 一切 釣れていなく とも、
「魚が居さえすれば、必ずクル!」 メソッド は、
ここ アラスカ でも、当然の事。

時には、同じポイントから スティールヘッドが 何匹も!
「居るだけ」 次々と掛かる事何度も!!

最後のほうには、
「 優に メーター越え の 巨大スティールヘッド かっ!?」 と 思わせた
強烈なファイト の後に、寄って来た
晩夏から秋 8~9月 が 遡上のピーク なのに、
まだ ギンピカな 良型 『 シルバー サーモン 』 も。

カナダあたりじゃあ、
コノ半分も無いような 小さ~い「コーホ」しか釣れないため、
「ソコしか知らない」方々 は トンだ カン違い を 語る が、

アラスカの、なかでもここ キーナイ半島 での 「シルバー」は、
スティールヘッドよりも、 圧倒的な 凄いファイト をスル。

まあ、スティールヘッドだって、
通常 50~100m以上も走られて って次元だから、
凄くナイ ってハナシ じゃあナク、 「 上 には 上 が 」 と言ったレベル。

ところで、今回の 秋のアラスカツアー、
前人未到の 極上 仕様の一部も、動画にて、

今回も、
むろん 「生涯忘れられない旅」を! との ご要望 にお応えして、
宿泊先に始まり、「より快適に!」とリクエストを受け、
このように、いつも にも 増して、 極上 設定にて、
ゆったり と 楽しめる ように 特別 仕様。

更には、
「 氷河の山々の麓 で オーロラを見た 」 その日 に、
「 ヤシの木 の 木陰 で、 太平洋に 沈む 夕陽を 」 と、
帰路 「南の島」へも 立ち寄り、
あわ良くば ナント! 「ソルトで・・・」(コノ先は ・極上・ 過ぎて 言えマセン。) との、
前人未到 の 海外フライフィッシング 極上ツアー 日程。

では、順を追って ①


② 、 氷河の山々を越え


③ 、大河川から~日本の渓流のような小さな流れまで、
北アメリカ大陸の最突端まで、
ゆったりと快適に滞在しながら、各河川を次々と釣る。


④ 、突然の大雪・・・

通称 「 "男" の アラスカ・ツアー」の名にたがわず、
まさに、 "男" を 磨く に ふさわしい
吹雪 舞う おとこ道 を まっしぐら!
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
   一 生 涯  忘れられない 思い出 を ALASKA で。

毎年 6, 8, 10月 に、
初心者から 安心して 楽しめる 「 アラスカ・フライフィッシング ・ツアー 」 を15年以上慣行。

クレオール・フライフィッシング海外ツアー予定は、

● 6月 中、下旬 ~ 、 日本発 の 7日間~、
 アラスカ
 “ 究極 ” の フライフィッシング! キングサーモン 海外ツアー

● 8月 上、中旬 ( 「お盆休み」 の組み込みも可)、 日本発 の 7日間、
 アラスカ
 「“スペイ”で釣る!シルバーサーモン&レッドサーモン 海外ツアー

● 10月初旬~中旬にかけての、
 アラスカ
 「 “スペイ”で釣る! 北限ステーィルヘッド 海外ツアー

● 11月初旬~中旬にかけての、
 オレゴンで、アメリカ開拓の道を巡る (帰路ハワイ経由にて ボーンフィッシュまでも可!)
 「“スペイ”で釣る! 『オレゴン・トレイル』 ステーィルヘッド 海外ツアー

● 12月後半~正月 休み や、● 1月~2月末 にかけて、
 ハワイ経由 南太平洋
 「 最後の “楽園” クリスマス島 ボーンフィッシュ 」 海外ツアー

● 1月中旬 や、2月上、中旬 にかけて、
 オーストラリア
 「 世界遺産の島で “テイリング” を釣る! 
   フレイザー島 ゴールデン・トレバリー 」
海外ツアー

と続きます。

※ 日本国内での 鮭 釣り を 始め とした サーモン フライフィッシング、
   次元違う 圧倒的な 実績 を 誇る
   いちばん 最適な (・・と言うか、むしろ「コレ以外は通用しない!」と 断言 出来る ような)
   「フライフック」 ひとつ から、「リーダー&ティペット」 に 始まり、
   地元アラスカ ベテラン・ガイド達 も 驚愕 の
   ザ・オリジナル 
   サーモン & スティールヘッド フライパターン の数々、
   サーモン用フライラインシステム、リーダーシステムやノット、
   アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、などなど、
   「フライフィッシング」 に関して、
   ココでは 書けない 『 極秘 情報 』 は、
   お店 か お電話 ( 月、火、16時~ ℡03-3865-7567) にて!

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
      ※ つながらない場合 には、 スミマセンが おかけ直し 下さい。
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

 ( この 下に ある
  Tagsさらに スグ  には 、
   ↓ ↓ 拙 クレオール とは、マッタク カンケー無い 広告 が表示されます 。) ↓ ↓
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2012-10-26 17:54 | アラスカ ALASKA | Comments(0)
2008年 07月 04日

アラスカ6月 “キーナイ・キング”サーモン フライフィッシング海外ツアー 2008年

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報 は、ページ右側 「カテゴリ」 から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------



まず “キーナイ・キング” サーモン のことよりも、
今年の 秋のスティールヘッド ツアー の告知を!

「今年の10月のアラスカ スティールヘッド はモノ凄いゾー!!!」と、
e0116203_15342577.jpg
何人もの地元ガイド連中に「ICHi、何が何でも10月には必ず来~~~い!」と言われた。
e0116203_15344532.jpg
去年もモノ凄くて、
「30年以上住んでるけれどコンナに釣れるのは初めて!
  河がスティールヘッドで沸きかえってる」って、
超ベテランローカルの友人Joeも言ってた。 数日間で150匹ぐらいは掛けたらしい!!!
e0116203_1536032.jpg
2008年10月 アラスカ スティールヘッド ツアー の日程は、
10/9(木)~12(日)あたり出発。 7~9日間の自由日程。 予価65万円~。
e0116203_15363998.jpg
コレなら10/13(月)祝も入るし、遡上のタイミングもバッチリ!
e0116203_15352851.jpg
世界一の アラスカ スティールヘッド をヤルなら 今年の10月がベスト!
e0116203_15371844.jpg
早々にお問い合わせ下さい。
----------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------
さて、それでは、
今回の 2008年 “キーナイ・キング”サーモン の動画を ↓

※ 「 You Tube 」 の 大反響 を 受け、
  「Yahoo 動画」や、エキサイト「ドガログ」などなど
  次々に 新規参入した 各 動画サイト にも 載せていた、
  個々の 動画 を、 次々と 貼り付けていた のデスが、
  ご存じのように 続々と 撤退 ・・・
↓ 各 動画 は、コチラを クリックして 下さい。
  (この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
   徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

 コチラをクリック!→ You Tube CREOLE1Tokyo

 コチラをクリック!→ PeeVee.TV CREOLE

 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   残念ながら 「いいつり動画」 頓挫して しまった ようデス。
   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。


↑ 巨大キングサーモンのライズ?!

まるで夕方のスーパーライズで、「ガバガバ、ゴボゴボ」と、ライズをくり返すかのように、
「ガッバーン!ゴッボーン!」と、100m以上先からも轟きわたる凄い勢いで、
ロールを繰り返す巨体が、時には目の前 数メートルまでにセマる迫力は、
強烈どころか、凄過ぎて・恐怖・すら感じてしまうほどのド迫力!

その・恐怖・すら感じてしまうほどのド迫力 の ロール 目がけて、
ライズを狙うようにキャストをし、フライをなじませ、
まるで 湖の釣り のように、 ある手法 でラインを操ると、
まだ波紋が消えないうちに
手元のラインをドカッ!と止めるショートで異様に重いストライクがっ!

デカい魚≒単純な釣り じゃあナクって、
ライズを狙うマッチザハッチの釣り以上に、恐ろしく繊細で、
微妙な点も兼ね合わせている・・・まさに “究極”のフライフィッシング なのだ。

※ 日本国内での 鮭 釣り を 始め とした サーモン フライフィッシング、
   次元違う 圧倒的な 実績 を 誇る
   いちばん 最適な (・・と言うか、むしろ「コレ以外は通用しない!」と 断言 出来る ような)
   「フライフック」 ひとつ から、「リーダー&ティペット」 に 始まり、
   地元アラスカ ベテラン・ガイド達 も 驚愕 の
   ザ・オリジナル 
   サーモン & スティールヘッド フライパターン の数々、
   サーモン用フライラインシステム、リーダーシステムやノット、
   アラスカへの海外旅行、アラスカのサーモン釣り、などなど、
   「フライフィッシング」 に関して、
   ココでは 書けない 『 極秘 情報 』 は、
   お店 か お電話 ( 月、火、16時~ ℡03-3865-7567) にて!

----------------------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
      ※ つながらない場合 には、 スミマセンが おかけ直し 下さい。

地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
----------------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2008-07-04 21:38 | アラスカ ALASKA | Comments(0)