<   2008年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 25日

小山エリアにて 水中での 実際の フライの動き。

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------



小山エリアにて「真実の扉を開ける」
水中での 実際の フライの動き。

↓ 「ドガログ」が勝手にヤメちまうもんだから、コッチに移りマシタ。
  (この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
   徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

 コチラをクリック!→ You Tube CREOLE1Tokyo

 コチラをクリック!→ PeeVee.TV CREOLE

 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   2013年7月にて 「いいつり動画」 頓挫してしまった ようデス。

   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2008-01-25 22:31 | 湖のフライフィッシング入門 | Comments(0)
2008年 01月 04日

「フライキャスティングの“駆け込み寺”」 40ヤード フライキャスティング・スクール

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ右側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

通称「フライキャスティングの“駆け込み寺”」
40ヤード フライキャスティング・スクール』 2008年1月3日の模様。

↓ 「ドガログ」が勝手にヤメちまうもんだから、コッチに移りマシタ。
  (この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
   徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

 コチラをクリック!→ You Tube CREOLE1Tokyo

 コチラをクリック!→ PeeVee.TV CREOLE

 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   案の定 「いいつり動画」 頓挫してしまった ようデス。

   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。


まずは、何故?「40ヤード」なのか?

技術 が 無くとも 何とか成っちゃうのが、
30ヤード ぐらい まで。

50ヤード だと、
は 8番ラインタックルを使用する 釣りの現場、
例えば、
東名御殿場IC近くの 東山湖FA でも、
実際に 桟橋から 対岸まで 届かせたり、

トーナメント競技 の
通常の8番ライン を使った アングラーズ部門 でも、
実際に 何度も その飛距離 を 出している が、

「飛ぶ」事ダケ に 特化させず に、
一般の 「釣り」 を 前提としたタックル では、
ある 一定以上 の 身体能力 や 「練習」も 必要とされる。

一般の人 でも 「釣り」 を しながら、
なんとか 実現可能 なのが、
ズバリ! 「 40ヤード 」  なのだ!!

さて、
このフライキャスティングスクールに限らず、
時を同じくして 午後開催した「フライタイイングスクール」 や、

冬季には、 管理釣り場で開催している 「シンキングラインスクール」
各種フライフィッシングスクール に 於いても、
初心者、経験者を問わず、 “初” 参加者 に よく言われる のは、

決まって 「クレオールに来てなければ、
       このまま・・・フライをやめてたかもしれない」 と言う事。


フライフィッシング に 限らず に、
「格付け」や 「カンバン」やら 「お墨付き」に 弱く、
タチの悪い 固定観念に 囚われがちになるという
日本人の心性 は 怖いもの で、

「皆がそう言ってるから」というレベル で、
1つの観念に 塗りつぶされて、
一般の “本質” を 見抜く 力 の 脆弱さ が、
社会に  「偽」 の ひと文字  となって、
大手を振って 歩かせ 蔓延らせる。

実際に フライキャスティングでも 巷では・・・

「ループは狭くなければダメ!」
そうすると、
どうもラインをキャッチしてトラブルが多い???

「最後はしっかりとホールしてシュートしなければ、ダメ!」
途中までは、結構、自分でもイケてると思ってるのに、
いざ、最後のシュートの段階で、
崩れてラインが出て行かない???

かえって、途中で手が滑っちゃった方が、
最後に ヤラなきゃあイケナイ って 言われてる事 を
キチンとスルよりも、
見事にラインが遠くまで飛んでゆく!???

「バックキャストが下がるとダメ!」

地面に引っ掛かったり、障害物が有れば、また別の話だが、
むしろ飛距離を延ばすには、
力学的にも前方の投射角度に対して、
後方で「下がった」ほうが、上手くイクに決まってるのが、
理科レベルで考えたって判りそうなモンだが・・・

トーナメント・フライキャスティングの飛距離部門では、
バックキャストを、いかに地面スレスレまで落とせるか?も、
物理的には当然ながら、
「世界」のレベルで競ってる連中にとっては
「常識」 以前 の ハナシ。

コレじゃあ上手く行かないのは当然で、
可能性を眠らせ、封じ込めてしまったままで、
今までどれだけムダな事に心身を注いできたのやら・・・

そんな状態でも頑張れる人が居るのなら、
心理的にもまったく別の行為、

固定概念に縛られた 「練習」と言う名札 を 貼り付けた、
無駄な動作 を
「苦行」のように反復するうちに、

無駄な「苦行」 自体が、
まるで「目的」 で あるかのように すり替わっちゃって、

「キャスティング」の 本来の目的 が、
ドコかに行って、忘れ去られ、

忠実に 「練習」をなぞる行為 に、
 安心 を覚えてしまう。

「楽に投げられる」為の練習で、
「腕が痛く」なっちゃったら、
そりゃあ、そのまんま 「楽」じゃナイ 証拠!

今どき、
どのスポーツでも、 痛み≒スポーツ障害 を予防するのは、
レッスンで 技術が上達する 以前 の 問題!

フライキャスティングで「教える」どころか、
他のスポーツもした事無いようなヤツが、
「もっと、 痛くなるまで 頑張りましょう!」 って、
バカげた レクチャー をしてるのを、よく聞くが、
( 巷で「スクールとやら?」をヤッテるヤツら、おまえダ!)

そんな、
「子供の頃 の 体育の成績 でも 3 以下」 みたいな、
根性のカケラも 無いような奴ら に 限って、
自分でやった事も無い、 出来損ないの根性論 を、
キャスティングも含めて、フライフィッシングに持ち込む。

根性を鍛えたいなら、フライキャスティングよりも、
武道あたりででも 鍛錬した方 が、
フライでやるより、よっぽど、効果も高いし、
「痛くなるマデ」ナンテ方には、
より、もっと「痛い」ように、
我が後輩のやってる道場でも、即、ご紹介。
(私もご一緒に、稽古におつき合いして、
 「気絶するまで眼を開けてられる」ような、
 本来の 『根性』ってレベル を 実体験してみます?)

まったく・・・
フライキャスティングに、 痛み や、
ましてや、
「自分のレクチャー技量の無さ」をタナにあげ、
運動オンチ連中 が謳ってるような 根性 などは要りマセン!

数多のスポーツにも共通する
人間工学的にみても 「正しい」身体の使い方 を、
的確な アドバイス を受け、
楽しく、ラクに、 実体験して いき、
いわゆる 「 コツ を 掴む 」 だけ。

<つづく> ・・・かな?

以上の事柄に思い当たるフシが有れば、
「フライキャスティングの“駆け込み寺”」
40ヤード フライキャスティング・スクール』 へ!フライフィッシングをヤメる前にドウゾ。

----------------------------------------------------------------------
 土、日曜日、祝日 を中心に 通年 ★開催★
          フライキャスティングの“駆け込み寺”『40ヤード』キャスティング・レッスン!!!
          朝10時より、埼玉県八潮市にて
          通称『40ヤード』キャスティングレッスン 開催。

         ※レッスン代は60分まで¥3,000(以降、30分ごとに¥1,000増)です。
           普段お使いのロッドに、WFのフローティングライン。
           9ftぐらいのリーダーをつけてご用意ください。

直前までお店がお休みだったりして、
  メールや電話での問い合わせが出来ない時の為に、
  毎回の集合場所 「埼玉県八潮市のドラックストア“セイムス”の駐車場」 への
  道順を、直接このブログ上でご案内します。

①首都高八潮南ICを出てすぐの信号を 左折。

②そのまままっすぐ進み、3キロほど先右手に焼肉「安楽亭」から2つ先の信号、
 左手に「マクドナルド」がある“柳之宮”の信号を 右折。

③500mほどまっすぐ進み「葛西用水」を渡ってスグ右手、
 ドラックストア“セイムス”の駐車場に朝10時に集合です。

※八潮南ICから5~10分位です。
カーナビでしたら、住所:埼玉県八潮市緑町2-8-2、
目標になる周りの建物は
八潮市立松ノ木小学校、八潮市生涯学習館などです。

当日は、ココ朝10時までに集合。
  特に お店に来た事もナク、まったく初めての方 大歓迎 です。

  悪いクセがつかないウチが、一番早く、みるみる上達が可能デス!!!
  (開催の日程は、事前に御問合せ下さい。)
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-ichi-mv | 2008-01-04 18:53 | フライキャスティング スクール | Comments(0)