フライフィッシング動画ブログ “クレオール・THE・ムービー”

creole1.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 30日

“キーナイ・キング”の釣り

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ右側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、

コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

「ゴツッ!」 っと、
まるで、 巨岩 で フライが 押さえ込まれる ような、

ショート で 小さい が、
何か、 とてつもなく  “重~い”  ストライク が 伝わってきた。

  ----------------------------------------------------- 
  ( 以前アップした「貼り付け不対応」タイプの各動画は、
    この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
    徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

 動画 は、 コチラ を クリック!→ You Tube CREOLE1Tokyo

 動画 は、 コチラをクリック!→ PeeVee.TV CREOLE

 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   2013年7月にて 「いいつり動画」 頓挫してしまった ようデス。
   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。
  -----------------------------------------------------

しかし、 何という 繊細さ! 

「デカイ魚」 イコール 「 大味で 大雑把な 釣り 」 と 思ったら
大間違い !!

その、1日のうち 何色も にも、
目まぐるしく 移り変わる
フライカラーに対する ・完璧な・ 反応 や、

時には、 たった 10センチ の ティペットの 差 が、
「 天 地 の 差 」 を 生む
デリケートな釣法 も さる事ながら、

淡水に 入ると エサを取らない 為、
10センチの稚魚ヤマメ よりも 「小さな」 そのアタリ は、
「 えっ ? 」 と、
合わせ の タイミング を 逃してしまいそうな程 だが、

その 硬い口 の 後に 続く “巨体” の ・重さ・ で
シッカリとフライを・押さえ込む・為、

ライン周り の 水面 が、
“巨体” の 生み出した ・衝撃・波立つ 程 ズッシリしている。

その、小さいが、 とてつもなく “重~い”
 「 未体験 の アタリ 」 を 皮切り に、

あなた の 「 生涯 忘れる事のできない物語 」 は、
これから 静か に、
だが、 まさに 重々しく 、 “尊厳” を 持って 幕を 開け始める。

そして、
まず これから が 肝心。

岩のように カタ-イ “バケモノ” の 口 に、
「 ロッド を 立てて 」 合わせ たら、
どんなに 硬いロッド でも フックは 突き 刺さらない。

すかさず、
あたかも 「 根掛り した フライライン ( : 「ティペット」に非ず! ) を 切る 」 様に、

20lb ティペット の 限界 で、
思いっきり 「 ライン を 引いて 」 合わせる と、
さあ、
いよいよ 後々まで 語り草 となる、
とてつもない ファイト の 始まり だ。

まず、
挨拶代わり に 「ゴクン!ゴクン!」 と “王者” が 首を 振る 。

日本の 管理釣場の大物 でさえも、
40センチ、 50センチ と
サイズが ホンの少しでも デカくなる に つれ、

その ストローク や 振動 も 「長く」 、
そして 「重く」 なり、 ドキドキさせられる が、

フックセットの後、 必ず 3 ~ 5回 は やってくれる
キング の “ 首 振り ” は、
1メートルを 悠に 超える 巨体から 繰り出される。

当然の事ながら、 その、 ひと 振り 、 ひと 振り が 、
ナント!
 ロッドを 体ごと 水中に 引きずり込む程 豪快 で、
まさに 想像を 越えた “ デカ さ ” だ。

初め は、 その 未体験の “デカさ” に 驚き、
鳥肌が立つ どころか、
あまりの事 に、 寒気 さえ 覚える だろう・・・。

気 が 動転 し、
身体 も まさに、 文字どおり 浮き足立っている ところ、
今度は、
 ライン の 突き ささった 先 の 水面が
「 ゴボッ! ゴボーン! 」 と、
水中で ダイナマイトの爆発 でも 有ったか の様に、
今まで 視た事がない 異様なカンジ で 盛り上がる。

そして、 いよいよ 、
胸が 張り裂けんばかり の 異常な 期待と 不安の 入り混じった中、
とてつもないバケモノ が 「 ババーン! ババーン! 」 と
空中に ハネ上がり、 姿 を 現す。

「デカーッ!イルカかと思った!」

私の店、“CREOLE"〈クレオール〉で、
ビデオを見ているお客さんから こんな言葉 が もれる このシーン は、
当然 何百m かけ離れて いても、
大音響 と 飛沫に よって 周囲 に 知らしめられる。

「 K I ~ N G !!! 」

さながら、もののふ の 「勝ちどき」 の 如く、
ガイドが 誇らしげ に、 声の限り に 叫び ながら、
それこそ、
アザラシでも ラクに 入りそうな 超特大のネット を 抱え、
息せき切って 駆けつける。

なかには 10発 以上 も ジャンプする “王者” も いて、
対岸から も 「 Wow! What a Big Fish! 」 なんて声が 聞こえてくる。

フライフィッシング は “ エレガント ” に と 思っていても、
当然 頭の中 は “まっ白” で
「 It's a B ー I ーーー G !!! 」 「 Nice Jumping!!! 」
「 *+@#*+△#???・・・!!! 」 なんて、
コッチも ワケのわからない事 を 叫んでいたり する。

荒れ 狂う “ 怒れる 王者 ” が 目指す のは、
その 巨体の源 と なった 壮大な 母なるキーナイ本流 の、
荒く、 白波立つほど 激しく 流れる 一番 重く 深い 部分 だ。

それを、
まるで 何事も なかったかのように 自在に さかのぼる。

想像を越えた、 信じられない スピードと パワーで・・・。

ファイト中、 目もくらむ様な 荒瀬の 激流の中 を、
ライン が追いつけないほどの 猛スピード で かけのぼり、

ライン が 唸り、 流れ を 切り裂き、
それ によって 作られた 空気のマク が
まるで、
水中に 「とてつもなく 巨大な鏡 」 でも 現れたかのように
 幅 広く 浮かび あがる。

ソノ 空気のマク で出来た「鏡」 の 「長さ」も「広さ」 も・・・
つまり、 「パワー」と 「スピード」は、
1メートル前後 の スティールヘッドあたり ナドとは、
「めだか」と 「野鯉」を 比べるようなモノ で、
比較の対象にすらも ならず、
キーナイ での 暴君 シルバーサーモンでさえをも
はるかに 凌ぐ、 遠く 及ばないモノ なのだ。

そして、
急旋回して ジャンプ 、 空中での 一回転 宙返り !

まるで、
イルカ ショー や アシカ ショー のような光景 で、
まさしく フライタックル で チャレンジする事 すら、
全く 無謀で 思い浮かばない程 の スーパー ファイト を、
終わる事 無く、 全身 全力で 繰りひろげ、 戦い 尽くす。

かの 開高 健 氏 は
「フィッシュ・オン」 の中 で、 『 キング サーモン 』 について こう語っている。
         --------------------------------------------------------- 
         --------------------------------------------------------- 
これは全米の二千二百万人の釣師が生涯かけての夢としている王の王である。
キング・サーモンを釣ったことのある人は大病を経験した人のように
生涯そのことを口走ってとめようがない……

キング・サーモンが大病である理由は
その巨大さ、剛力ぶり、聡明さ、さいごのさいごまで死力をつくしてたたかうことにある。

彼は川の上流で孤児として生みおとされ、
長途の旅におり、・・・(中略)・・・この彼がハリにかかったとなると、
跳躍する、疾走する、河床にいすわってしまうと、あらゆる手段と剛力でたたかうが、
一匹ずつみな闘争法が異るので、予想がたたない。
人は臨機応変、瞬間的に反応しつつ持久力をつくしてリールを操作しなければいけない。

巨大。剛力。剽悍。孤高。聡明。それがキング・サーモンである。
そういう魚である。川の王である。
         --------------------------------------------------------- 
         --------------------------------------------------------- 
そういえば、 面白い事に、ファイトの仕方 に よって、
大きさ や オス メス の 区別が キングほど 判らない魚種 は ナイ。
<つづく>



“キーナイ・キング”の釣り」
実際の 動画 は、
 コチラをクリック! →   PeeVee.TV CREOLE アラスカ キングサーモン フライフィッシング
<コノ 動画 、いちばん最後の 『キーナイキング』 は、
「レッズ狙い」の時に、シングルハンド・フライロッドにきちゃったヤツ。

なんとか、 騙し 騙し テンションをかけず に
  手前までソーっと引き寄せて、
スキをみて 一気に 浅瀬に 引きずり上げちゃった
  言わば「だまし討ち」ファイト。

むろん 本懐 ではナイ が、
  コンナ やり方 とは 言え、日本国内 の 湖 向け である
皆さんが 手元に 持っているであろう 同じモデル の
クレオール・オリジナル フライロッド で、
 釣り上げた 中でも 1メートル を 超える “超” 大物!!!

はたして、どのモデルのクレオールフライロッドでしょう?>

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-30 19:18 | アラスカ ALASKA | Comments(0)
2007年 12月 15日

湖のフライフィッシング入門スクール 栃木県「とある湖」

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


まずは、 
唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
↓ コチラ を クリック!
クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!

特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
4月~5月の連休前と共に、秋~初冬のコノ時期にも忘れちゃイケナイ、
野性味を取り戻したビカビカの超大型レインボーが釣れる『とある湖』
(詳しくは、コチラ →  ● 「マル秘 湖」http://creole.exblog.jp/i15 を クリック!) が、
今週も連日好“釣”

※ 「 You Tube 」 の 大反響 を 受け、
  「Yahoo 動画」や、エキサイト「ドガログ」などなど
  次々に 新規参入した 各 動画サイト にも 載せていた、
  個々の 動画 を、 次々と 貼り付けていた のデスが、
  ご存じのように 続々と 撤退 ・・・
  (この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
   徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

 実際の 動画 は、
 ( 後半には 「 水中での IS・マラブー動き」 マデ 収録してありマス。)
 コチラ を クリック! 
  PeeVee.TV CREOLE 湖のフライフィッシング入門スクール 大物連発!

 コチラをクリック! →  You Tube CREOLE1Tokyo

 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   案の定 「いいつり動画」 頓挫してしまった ようデス。

   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。

今週は、 『ISマラブー』 のなかでも屈指の大物キラーフライパターン、
通称 “ゴースト”・バージョン が大炸裂!!!

他の釣り場同様に、クレオールのスクール参加者は、
今回からの“初”スクール参加者も含めて全員が、
見事に ザ・ボンバード・テクニック』 にて、
50cmをゆうに超える大型レインボーを次々とキャッチ!

フライパターンに始まるモロモロの独自の各種システムや、メソッド&テクニックで、
野性味を取り戻した50cmオーバーのなかでも、
特に、コンディションの良い大物に狙いを絞り攻略する
湖のフライフィッシング攻略法スクール。
清水一郎の 『ザ・“ダイレクト” シンキングライン・タクティクス。

冬季11月~2月までは東京近郊の管理釣り場を中心に、
3月から6月までのシーズン中は、芦ノ湖、丸沼、中禅寺湖、阿寒湖などで、
「湖の釣り」を基本からシッカリと学べる「湖のフライフィッシングスクール」を、
毎月4~6回定期的に開催。

コノ動画のつづきは
 コチラをクリック!→ いいつり動画
 ※ 鳴りモノ入り で ギョウギョウしく 立ち上げてました が、
   案の定 「いいつり動画」 頓挫してしまった ようデス。

   むろん、「サイト閉鎖のご案内」ナド、
   通常の しかるべき まともな告知 などは、 一切 無し・・・
   まあ、 体質 や 志 ( もしも 有ったら デスが ) 通り で、
   むしろ、そのほう では、 期待は 裏切りマセンねェ~。

『とある湖』を始め、他の動画は、当ページを下にスクロールして、
最下段 <次のページ> をクリックして順に御覧下さい。
         ---------------------------------------------------------

          年末まで平日スペシャル ★臨時開催★ の、
          リクエスト を受け付けます。
 
           『とある湖』  か、 『小山&なら山・ダブルヘッダー』
          ①「湖のフライフィッシング」に於ける“基本”にして“極意”を、
          まったくの初歩から判り易く、楽しみながら学べるのもさることながら、
          ソノ「釣り」自体の・内容・も、十二分に楽しめるコトうけあい。

          「とある湖」 『ザ・“ダイレクト”・シンキングライン・タクティクス』・ボート編 か、
                                       1DAY ¥17,000 

         ②もしくは、2つの管理釣場をハシゴして、
         湖のフライフィッシングの 『“基本”にして“極意”』 を判り易く、効果的に!
         「中禅寺湖、阿寒湖を目指して!」の核心に迫るレクチャー。
         『“ザ・ダイレクト”シンキングライン・タクティクス』のうちでも、断トツの一番人気!
         小山&なら山・ダブルヘッダー ¥23,000
         どちらかを ★開催★ 予定。 (詳細はお電話下さい。)

         (年明け2008年1月~2月には、
          平日木曜日を中心に、「小山&なら山・ダブルヘッダー」や、
          土日には、「小山エリア」スクールなど、関東エリアの各管理釣り場にて、
          『湖のフライフィッシングスクール』を開催予定。)
         ---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能 に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

● クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
● クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
● フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-15 19:07 | 湖のフライフィッシング入門 | Comments(0)
2007年 12月 09日

№45. トウキョウの『本マグロ』 海のフライフィッシング入門スクール 『相模湾マグロ釣り』

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報 は、ページ右側 「カテゴリ」 から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
鳥ヤマ発見!フル・スロットル!!!

衝撃のド迫力!!!( ↑ 画面をダブル・クリックすると大きくなりマス。)
まるで「イブニングライズ」をもっともっと凄くしたスーパー・ボイル動画。

サイズ3~4㌔クラス『メジ』といえども、やはり流石は『本マグロ』!
思わず、
「コンナ時にビデオ動画なんか撮ってる場合じゃナイ!!!」と叫んでしまったように、
スクール参加者全員、夢中で釣りマクって、御覧の通りの大漁だったが、
その間の動画はナシ・・・。

12月に入っても状況が良いので、
このところ毎週週「海のフライフィッシング入門スクール」を、
年末にかけての水、木、土、日曜日を中心に緊急臨時開催中!

都内から1時間もかからない横浜ベイブリッジから30分程の港より、朝7時過ぎに出港して、
相模湾でキハダマグロや本マグロ、カツオやシイラなどをフライフィッシングで狙う。

15年以上続く、夏から晩秋にかけて人気の
『オフショア相模湾・ソルトウォーターフライフィッシング・スクール』は、
初心者や初めての方でも気軽に、そして何より、安心&安全に楽しめるように、
レンタルタックルを始め、事前にフライショップ「クレオール」店内での説明会なども充実。

毎年7月~11月にかけて、毎月2~4回以上を、週末を中心に開催中。
また状況が良い時には、★緊急臨時開催★も、
日程が合い次第、いつでも、何名からでも受付中!!!

コチラ ↑ この「ドガログ」は、動画の再生が調子良くナイ場合が多いので、
ソンナ時は、抜粋した
 衝撃のド迫力・動画( ↑ 画面をダブル・クリックすると大きくなりマス。)
 「コレが “ナブラぁ” ダおぅ!」 をドウゾ。

私が「コンナ時にビデオ動画なんか撮ってる場合じゃナイ!!!」と叫ぶ前に、
遠くから聞こえて来るような、

「やってみなぁょおぅ~~~!」 
(注:意訳すれば「ビデオなんか撮ってないで早く“釣り”始めなヨー!」)

とかすかに聞こえる船頭「正夫さん」の声が、
言い方や雰囲気も含めて、ウチの奥さんには大爆笑の大ウケ!
(コレがいろんな意味でワカルひとは、相当の相模湾オフショアソルトフライ・マニアです。)

コンナ映像のようなマグロの群れ ナブラ を前に、
「やってみなぁょおぅ~~~!」
と、言われる前にすぐさま釣りをしたい方は・・・
釣れ続ける限り、年末まで『相模湾マグロ釣り』スクールは開催シマス!
-----------------------------------------------------------------
『相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間: 朝7時位~(状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 : 朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所: 横須賀市 長井漆山港(横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
料金: ¥24,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」の場合は+2千円)
     ★参加回数20回以上の方は、-¥3,000 の リピーター割引 あり。
       他、ソルトタックル御買い上げ金額等に応じた割引有り。 
 日程: とりあえず、追加→ 12/24(月)、 
      12/29(土)か、天候次第で30(日)     
       水、木曜日を中心に、リクエストが有れば、
       平日でも追加開催あり!


雑誌に載っている様な難しいラインシステムを組まなくてもOK!
尚、手軽なレンタル・タックル(¥6,000~)もしっかりと用意されています。

他、状況しだいで平日休日問わず、追加予定多数あり      
 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「カツオ マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメールしておいて下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-09 22:29 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 12月 09日

№45. 湖のフライフィッシング入門スクール 栃木県「とある湖」

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------


『ザ・“ダイレクト”』シンキングライン・スクールを、
12月末まで、木曜日や週末、土、日に 栃木県「とある湖」 にて開催。


ルアーなどでも魚を掛けている他の釣り人の姿も、まったく見られなかったが、
他の釣り場同様に、クレオールのスクール参加者は、
今回からの“初”スクール参加者も含めて全員が、
見事に『ザ・ボンバード・テクニック』にて、
50cmをゆうに超える大型レインボーを次々とキャッチ!

湖フライフィッシング・スクール参加者は、
「どうにもナカナカ湖では上手くいかなて・・・」とか、
「中禅寺湖で釣りたい!」とか、
「阿寒湖にクレオールのツアーと同じ時期に行ったのに釣れなくて・・・」などなど、

普段は渓流しかやらなかったり、湖での釣りに悩んでいたり、
初心者から、5~20年以上の経験を持つベテラン達など、さまざまでしたが、

なかでも、当クレオール・スクールを含めて、
コレがマッタクの初めてのフライフィッシングの「スクール」に“初”参加の方は、
「自分がフライフィッシングの・スクール・とやらに、参加するナンテのは、
 今まで考えもしなかった。」とか。

ソレが、クレオールのブログや数々の動画を見て、
「クレオールって何か違うゾ?!」となって、
何度も(「留守電」ばかりだった)店に電話をかけて、( ← 申し訳アリマセン!)
初めての「スクール」に参加したのだそうです。

フライパターンに始まるモロモロの独自の各種システムや、メソッド&テクニックで、
特に、野性味を取り戻した50cmオーバーのなかでも、
コンディションの良い大物に狙いを絞り攻略する
湖のフライフィッシング攻略法スクール。

清水一郎の『ザ・“ダイレクト”』シンキングライン・タクティクス。

冬季11月~2月までは東京近郊の管理釣り場を中心に、3月から6月までのシーズン中は、芦ノ湖、丸沼、中禅寺湖、阿寒湖などで、「湖の釣り」を基本からシッカリと学べる「湖のフライフィッシングスクール」を、毎月4~6回定期的に開催。
         ---------------------------------------------------------
          年末まで平日スペシャル ★臨時開催★ の、
          リクエスト を受け付けます。
          
●12/13(木)、12/20(木)、 
          4月~5月の連休前と共に、秋~初冬のコノ時期にも忘れちゃイケナイ、
          野性味を取り戻したビカビカの超大型レインボーが釣れる
           『とある湖』 (詳しくは、当ブログページ左側上の「カテゴリ」から、
          ●「マル秘 湖」http://creole.exblog.jp/i15をクリック!)が、好“釣”


          ①「湖のフライフィッシング」に於ける“基本”にして“極意”を、
          まったくの初歩から判り易く、楽しみながら学べるのもさることながら、
          ソノ「釣り」自体の・内容・も、十二分に楽しめるコトうけあい。
          「とある湖」 『ザ・“ダイレクト”・シンキングライン・タクティクス』・ボート編 か、
                                       1DAY ¥13、000(ランチ付) 

         ②もしくは、2つの管理釣場をハシゴして、
         湖のフライフィッシングの 『“基本”にして“極意”』 を判り易く、効果的に!
         「中禅寺湖、阿寒湖を目指して!」の核心に迫るレクチャー。
         『“ザ・ダイレクト”シンキングライン・タクティクス』のうちでも、断トツの一番人気!
         小山&なら山・ダブルヘッダー ¥23、000(入漁料×2、ランチ代含む)
         どちらかを ★開催★ 予定。 (詳細はお電話下さい。)
         ---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-09 21:58 | 湖のフライフィッシング入門 | Comments(0)
2007年 12月 04日

№43. フライフィッシング海外ツアー オレゴン&ハワイの旅

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 拙 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
初心者から 安心&安全に 楽しめる
11月恒例 の 「オレゴン&ハワイの旅」 フライフィッシング海外ツアー は、

アメリカ開拓の道 『 オレゴン・トレイル 』 など、
オレゴン州 各地を巡り、 スティールヘッドを釣って、

ついでに、
帰路 ハワイにも 立ち寄って ボーンフィシュ や、 さらには サーフィンも! と、
何とも 「欲張り」 、 かつ 、
ゆったりとした 日程も 自由に組める 「大人のゆとり旅」的 な、
フライフィッシング海外旅行 です。

動画コチラ   をクリック!
ホンの数秒・・・スティールヘッド 魚体
このスティールヘッドの映像は、申し訳アリマセンが、ビデオカメラ操作ミスでホンの数秒・・・。


動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その① 「 出発! フライフィッシング 釣りの旅 」

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その②

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その③

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その④

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その⑤

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅- 番外編 旧友とバッファローを食べに

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その⑥

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その⑦ 「オレゴン・コースト」 オレゴンの海岸線を探る

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その⑧

動画コチラ   をクリック! フライフィッシング海外ツアー
オレゴン&ハワイの旅-その⑨
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-04 16:53 | スペイ で スティールヘッド | Comments(0)
2007年 12月 03日

№44. オレゴン&ハワイの旅 番外編 旧友ラスと「バッファロー」を食べに

 コチラをクリック! ↓
PeeVee.TV CREOLE オレゴン&ハワイの旅 番外編 旧友とバッファローを食べに

オレゴン&ハワイの旅 番外編
 旧友 ラス と 「バッファロー」 を 食べに行く。

私だけ ツアー日程の滞在を 延長して、
オレゴン在住友人 の うちでも、
10年以上まえから、
家族ぐるみ で つきあいのある ラス を訪ねた。

えっつ 「 ランチ に バッファロー を 食べに 行こうぜ 」 って?

彼は アラスカでフィッシングガイドをしていて、
今でも 地元オレゴンの大学 で、
フライフィッシングの講義 も 受け持っている。

11月恒例 の
「 オレゴン & ハワイ の 旅 」 フライフィッシング海外ツアー は、

アメリカ開拓の道 『 オレゴン・トレイル 』 など、
オレゴン州 各地を 巡り、 スティールヘッド を 釣って、

ついでに、
帰路 ハワイ にも 立ち寄って ボーンフィシュ や、
さらには サーフィン も! と、

何とも 「欲張り」 、 かつ 、 ゆったりとした日程 も 自由に 組める
「 大人 の ゆとり旅 」 的 な、
初心者から 安心&安全に 楽しめる フライフィッシング海外旅行。

オマケ
 コチラをクリック! ↓
PeeVee.TV CREOLE オレゴン&ハワイ海外ツアー オレゴン地元フライフィッシャーからのプレゼント
河辺で出会った オレゴン地元フライフィッシャーから の プレゼント。

むろん 初対面なのに、
お互いに 感ずるモノ が 有り、 すっかり と 意気投合。

先に 河から あがった らしく、 帰る時には 車が 無かった が、
私のレンタカーのドアノブに、 数個のフライ と このメッセージ が。

ヤッパリ、 意気投合するヤツ は ヤル事 が 違う 。
 コレ が “粋” ってモン だョ。

晩秋のアラスカの河辺で出会った親子とも、
今では 家族ぐるみの つき合い を してるし、

面白いモンで、
若い頃 ヨーロッパを プラプラしていた頃 から、
世界中、
何処でも 意気投合するヤツ が 必ず 居る し、 むこう も 気がつく。
 ああ 楽しい!


---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-03 16:25 | スペイ で スティールヘッド | Comments(0)