カテゴリ:ソルトウォーターフライ 国内編( 9 )


2011年 09月 16日

マグロ

※ < 当 フライフィッシング動画 ブログ・ページ の 見方 >
最新情報 は、ページ 右側 「カテゴリ」 から 「全体」クリック!
他、ページ右側 の 「カテゴリ」 から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
『アラスカの釣り』に興味の有る方も必見!

他、 詳しく は・・・
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1
 http://creole.exblog.jp/i0 を。

 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

とにかく、見わたす限り、
ソコラじゅうで、巨大マグロが、次々と 沸き立って、
スゴイ!のひと言!!

港から僅か30分も行かないような、超・近場なのに、
中には50~100㌔クラスが、
何百匹もの群れと成って、

まるで、
スーパー・ハッチのカゲロウにライズを繰り返すトラウトの群れのように、
ゆっくりと、背びれを海面上に露わにして、
泳ぎまわるシーンも何回も有って、

船の射程距離内、届くトコロで、
何回か投げられる程度の時間、沸き立ってくれさえすれば!!!

コレが、写真はおろか、動画でも、その ド迫力 のカケラさえも伝わらないのが・・・


とにかく、
事実 の 僅か 一部、 ホンの少し ですが、 ・現場・ を動画にて。

----------------------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

 ( この 下に ある
  Tagsさらに スグ  には 、
   ↓ ↓ 拙 クレオール とは、マッタク カンケー無い 広告 が表示されます 。) ↓ ↓
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2011-09-16 12:17 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2009年 09月 25日

ソルト 相模湾 『 マグロ釣り 』 スクール

※ < 当 フライフィッシング動画 ブログ・ページ の 見方 >
最新情報 は、ページ 右側 「カテゴリ」 から 「全体」クリック!
他、ページ右側 の 「カテゴリ」 から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)

動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
『アラスカの釣り』に興味の有る方も必見!

他、 詳しく は・・・
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1
 http://creole.exblog.jp/i0 を。

 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

今回の カツオの群れ は、
海鳥 も、 ベイトフィッシュ となる イワシの群れ も、
一切、 見当たらない なか、
何百メートルか先の、
僅か1~2回の海面上に起こった ライズ を見つけて、
船頭に Uターン 急行 してもらい、
他の船 が まったく居ない状態 で、
先陣をきって、 ナブラぁ を浮上させ、
カツオの群れ を、散水 と 活きイワシ で、
完全に 足止め して、船に付かせ、
たった一隻 で、延々入れ食い に。

しばらく 孤軍奮闘 して 釣りまくって いると、
周りには、漁師仲間の船も、次々と集まって来て、

船舶 無線 から入る 他の船頭 の
「 ありがとう 」
「 見つけてもらって、コッチも いい土産 に 成ったよぉ。」 の声に、

言わば 「いちばん槍」誉れ 高く
港に向かう船内でも、 海フライスクール 参加者 全員、
笑顔 が絶えない 大漁旗 状態 での 帰港と相成りマシタ。



今回は、
それこそ フライパターン にしろ
「何でも食う」 ような 状況に近かったが、

それでも、
あんな 入れ食い 状況 の中でさえ、

ある 一定のサイズ や、 マテリアルの を始めとする
言わば、
ソルト 相模湾 フライ に於ける 4種類 の 条件 を、
優先順位 に順じて 満たすほど、

ものの見事に、ソノ ・効力・ も発揮され、

水中に垂れ下がっているダケ で、
フライを引ったくって いかれたりスル!

ソレを知れば、知るほどに、
単純では無い、
まるで、淡水の マッチ・ザ・ハッチ のような、
繊細な 反応の違い をも 味わえる一面も、
従来の 豪快強烈な部分 と 共に 兼ね備えて いて、
さすがは、世界に誇れる ニッポン の フライフィッシング 」

 例年の模様は、 コチラ ↓ の 動画 を。


↑ 特に、 コノ動画 の 最後のほう
  “” マグロ 「メジ」 の “ナブラぁ” は、 ド迫力!!!
  凄い ネ!

         ---------------------------------------------------------

『相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間 : 朝7時位~ (状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 : 朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所 : 長井漆山港 (横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
 料金 :¥25,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」ナド の場合は+3千円)
      早期申し込み の方には、ソルトタックル 御買い上げ 金額 や、
      他、参加回数等に応じた -¥3,000マデ の リピーター割引 有り。

 日程: 2009年
     10/3(土)、10/18(日)、10/24(土)、
     11/ 1(日) 、 11/ 8 (日) 、11/14 (土) 、11/22 (日)

  11月から~は状況次第、例年 12月末 まで 開催!        
   状況しだい で 平日 休日 問わず、追加予定多数あり

 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメール下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。

雑誌に載っている様な 難しいラインシステム を 組まなくても OK!
尚、手軽な レンタル・タックル (¥6,000~) も、しっかりと用意されています。
( 船に備え付けの 「一本釣り用」 など、船頭の漁具でしたら、
  まさに 本職風 にも、 無料レンタル でもって楽しめマス!)
         ---------------------------------------------------------
あさって 9/27 日曜日 ほか、
10月 に入ってからは、
自然渓流も 禁漁 となって・・・当然ながら、マグロ だらけ デスから、
現在予定している週末中心の日程以外に、
曜日の 平日 を中心に、
10/11(日) か、10/12(月) など、
週末にかけて の も、
リクエスト次第1名から でも ★ 臨時開催 ★ をシマス!!!
 希望者は御連絡クダサイ。
 
ソルト 相模湾 『 マグロ釣り 』 スクール ★緊急★臨時開催時 の料金のほうも、
  臨時開催時 通常料金 → 今回限定!
参加人数 4名  32,000 → 29,000円
       3名  43,000 → 37,000円
       2名  65,000 → 59,000円
       1名 125,000 → 97,000円
と、こんなに凄い状況ですから、昨年に引き続き、今年も上記で受付マスので、
この ☆大チャンス☆ をドウゾお見逃しナク!!!

         ---------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
----------------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2009-09-25 18:05 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2008年 09月 22日

湘南の巨大キハダマグロ 相模湾

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報 は、ページ右側 「カテゴリ」 から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

この様な40㌔前後クラスのキハダマグロになると、
さすがにフライフィッシングでは難しく、
「楽しいフライフィッシング」と言ったレベルでは、
サイズ10㌔前後クラスが限界。


↓ 「ドガログ」が勝手にヤメちまうもんだから、コッチに移りマシタ。
  (この “クレオール・THE・ムービー” ひとつ、ひとつ、
   徐々にですが、しっかり ハイパーリンク を 貼ってイキます。)

「新しい」 動画はコチラをクリック するか、



動画のコノ1匹目は
掛かってからの突進を、フルテンションで、なおかつスプールを押さえつけて、
僅か30~40mで止め、
それからは、たったの1ミリたりとて、ラインを引き出させず、
一切主導権を渡さずに封じ込め、ファイトタイム約7分間ほどで仕留めた。

 (翌日から 「40㌔近いのを、たったの7分ぐらいで獲った男がいる!!!」 と、
  港中の船頭達のあいだで大反響だそうです。)

----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
さて、動画の・内容・を詳しく解説していきましょう。

- マグロ動画 詳細説明 -

動画の開始から、開口いちばん に、
「コリゃあ(バケモノじゃあナクて)、 まだ ・魚・ (のレベル) だぁ。」 など と、
のたまって も いるのは、

この1~2週間前に掛けてる マグロ2匹 が、
それこそ、どう少なく見積もっても、
ニンゲンよりも大きそうな
80kgオーバー と思える "バケモノ” クラス。

掛かった瞬間 の 感触 に、背筋に 悪寒 さえ走り、
えもいえぬ ・恐怖・ すら覚える
あまりにも デカいサイズ だった為。

ソノ “化け物” ども と 比べたら・・・ と言ったハナシ。

さて、
映像では、動画の開始から、
まるで 「こう着状態」 の様に見えるだろうが、

ドラックをシッカリと締めていても、
放っておけば、一瞬にして200m以上も!
それこそ、どこまでも 好きなように 行ってしまう
鉤掛かりしてからの 巨大マグロ の 猛突進 を、

タックルの限界ギリギリ のフルテンション、
さらに、リールのスプールをも 押さえつけ、
僅か 3~40m で、
ビッタっ と 止めた 直後の模様で、

ココが 勝負 の 分かれ目 と成る 最初の 踏ん張りドコロ!

マグロに、もう2度と好きなように走らせない様、
波 による 船の上下動 も 利用して、
身体のバランス を崩させる 斜め上の方向 に対して、
たとえ コンマ1秒 たりとも 隙を与える事 無く、
断続的に、タックルの限界に近い フルテンション を
かけ続けている。

例えれば、
まるで、土俵中央での、がっぷり四つに組んでの 大相撲 状態!

私をはじめ、格闘技 経験者の多いクレオールでは、
容易に理解出来る方が多々いらっしゃるが、
空手道だろうが、柔道だろうが、ボクシング、
はたまた、そこらでのストリートファイトであろうが、
こん身 での コノ状態 は、
辛くて、それこそ、1~2分間もモタナイのが、
・経験・ さえあれば容易に理解出来よう。

どちらかの 力 か、 心 が 折れる まで、
互いに 持てる力 の 総て を 出し切って の、
真っ向勝負 の 息つく間も無い コンナ状態は、
体力的 にも 精神的にも、かなり堪える。

そして、ついに と言うか、
( けっこう、 コノ部分 は、一般の方々にも 明白に 判る ぐらい )
マグロが 折れた 瞬間 が判るのだが、

その 一瞬 を見逃さず、
まさに 畳み込む 様に、身体全身をフルに使い、

魚に対しての ロッド角度 を、一瞬たりとも変えぬ様にして、
ロッドをあおって張力低下を起こさぬよう、
まるでスクワットのように、ヒザも屈伸させ、
間髪を入れず に、一気 に ラインを巻き取る!

ココも、互いに 運命の分かれ目 とも成る 勝負どころ!

ココで、 たとえ コンマ1秒 だろうが、遅れ をとっては、
ソレがそのまま何十倍にも成って、
10~20分以上のファイトタイムの遅延に直結する。

そして、
何よりも、相手が 挫けた のに、
何も出来ず にモタモタしていると、
相手に 「何とか逃げられる」 とも思わせてしまう。

自らの生命存続の危機に対して、
まさに、死力を尽くして、命懸け で闘っている相手に、
こちらも 真剣 に、
一分の隙 も見せずに、対峙するのが、

また、
そうして 生命ある者 に対し、
腹を決められる 状態にして、 引導を渡す のが、

同じ 生きとし生ける物 としても、
せめてもの礼節・・・と、

最低限の、礼を尽くす 作法 であるとも、
勝手に 思っている。

そう言えば、
今年から初めて乗り始めた船宿だった為、
このような、私のファイティングスタイルを見るのは、
船頭も、コノ時がまったくの初めて。

チョッとでも、軽~くリバースに入れてもらうと、
旋回している巨体に対して、
物理的に誘導権が強まるので、合図を送るのだが、

「ダイジョウブ、ダイジョウブ、魚は廻るから。」と、
口調からも、(この直後と比べれば・・・)

まだ、この時点では、
たぶん、私が 「小さい、小さい」 と 嘆きながら、
すべての 猛突進 を、文字通り ねじ伏せ、
1ミリたりとて 走らせず に、対峙しているので、

「せいぜい 10㌔前後ぐらい の マグロ だろう。」と
たかをくくり、余裕の気持ち で居た に違いない。

「見えたゾー!」と、私が叫ぶのと同時に、
さすがは、若き スゴ腕船頭 「シゲあんちゃん」 !
(まさしく相手の 重さ を、実際に 感じている 私はともかく、
 まだ10mも深さがあるのに、 確実に 見えて いる!
 ソコが、この 若き「シゲあんちゃん」 の モノ凄い トコロ!)

海中深く、巨大なマグロの魚体が、
ヒラを打った姿を見た途端、
コノ時に初めて実際のサイズを見て、

その、先代からの 船宿記録 になるほどの、
・大きさ・ に、
「うわぁっ!マジ、デカい!!!」 と、
直前まで話していた時とは、打って変わった声で、

動画でもご覧のように、
船だ室 から、転げ落ちるように降りて来て、
大慌て で、カメラを撮ってるヒトまで、さっさと退かし、
超一流の職人仕事で、
寸部のスキも無く、取り込みの算段に入る。

港の大ベテラン職漁師連中相手にだって、
一目も二目も置かれている若船頭であっても、
どれほど、驚愕しているのかも、
直前までとは、まるで異なった挙動でも判ろう。

声が上ずりながらも、上乗り と呼ばれる 助手 に、
「俺が(もし)ミスったら、コレ(ギャフ)打って!」と、

さすがは、親父さん と、弟の「ナオキ」 との 3人で、
特に、カツオ&マグロ類の「上っかわモン」を釣らせたら、
「港で並ぶ者が居ない」と言われる一家 の、
若き スゴ腕船頭 「シゲあんちゃん」 、

スゴ腕の 「職(しょく)の者(もん)」 として、
まさに 万全の体制 で 迎え撃つ。

コノ時点では、大まかでも、サイズが判っているのは、
私と船頭の ふたり のみ。

それは、
このあと、水面に魚体が見えた瞬間、

今までに 見たことが無いような 巨大なマグロの魚体 が、
海面にヒラを打つ デカさ のあまり、
船上の全員が、
思わず、腹の底から 唸った のに対し、

声が、まったく うわずらなかった のは、
(つまり、予め どのぐらいの デカさ だか、 判っていた のは、)

私と船頭の ふたり ダケ だったのが、
動画 と言えど、何より 動かぬ ・証拠・ 。

さて、文字通り、すべてを 封じ込め 、
腹を決められる状態で、浮上させられた
海面を旋回する巨体に、敬意を払い、

一切、焦らず、慌てず、
そして、最後まで、一分の気も抜かず、

何よりも真剣、かつ、冷静沈着に、
完璧に、 詰め の、 取り込み の 仕事 を こなす。

意外にあっけなく、サラッっとネットインしているが、
テレビのマグロ番組あたりでも、
あの 電気ショツカー でも使わなきゃあ、
水面でもバシャバシャ暴れまわってしまうのに、
なぜ?こういくのか?も、判るヒトが・・・。

この動画も、
『 アラスカ “キーナイ・キング” サーモン 』 の動画 と 同じように、
判らないヒト ほど、「ふ~ん、おっきいね。」って程度のモン。

たとえ、3㌔ぐらいまでであろうとも、
カツオやメジを釣った経験者であるなら、
チョッとは判ってくれそう。

キングサーモンの動画も、チョッとでも・経験者・ホド驚愕する
それこそ、一番 良く 知っている アラスカの プロガイド連中 あたりには、
絶句 & 絶賛 なんだが・・・

「シャケ」 じゃあ無く、 「シルバー」 や、
最低でも (ブライトな)スティールヘッド程度 あたりでも掛けてなきゃあ、
「キングサーモン」 のレベルは、想像すらも出来ないであろう。

実際に釣った経験の有る方は御存知のように、
たとえ1~2㌔サイズのマグロであろうとも、
ツナ類は鉤掛かりしてからの 初速 が醍醐味。

とにかく、掛かった瞬間から、もの凄い“速さ”で突っ走る!

放っておけば、海底に向かって100mや200mは、
アッと言う間に「ロケット噴射」状態で突っ走って行ってしまう。

ソコを 相手まかせ にして、さんざん走らせ、
むこうが 勝手に止まる のをただ待ってから、
じっくりとラインを巻き取れば、
ファイト時間は、それこそ延々と何時間もかかるが、
サメのアタックが無い限りは、最も確実にキャッチできるであろう。
( ちなみに、この時も、
同じナブラで、マグロを掛けた他の船が取り込めたのは、
半分の20㌔サイズを、2時間以上かかってだった。)

凄く満足出来たのは、40㌔クラスを、
「7分間ぐらい」の
驚異的な短いファイティングタイムで釣り上げた事ではない。

たとえ半分サイズの20㌔だろうが、
小手先ではどうにも成らない大物に対して、
相手の文字通り 命懸けで全速力で突っ走る最初の突進を、
正々堂々と、総て 真っ向勝負 で、
コチラも身体能力の限界で、受けてたち、
タックルのフルテンションで 止め にかかり、

一切、誤魔化す事無く、
必死の抵抗 を、むんずと組んで、ドウと落ち・・・とでも言った具合に、
魂の勝負 とでも言うべき次元で、真っ向から立ち向かって、
(オット、こりゃあ、かなり “アツく” て、申し訳ない!)

そのうえで、一分の隙も無く、
ただの 一瞬 さえも、 主導権 どころか、
希望さえをも 一切与えず に、

野性の生き物 として、宿命づけられた
自らの 生命存続の危機 に対して、
本能的に「腹を決められる状態」にして、
引導を渡した点 である。

同じ 生きとし生ける物 としても、
せめて 礼を尽くして 対峙する。

まさに 勝手に 旨としている事柄を、
実践出来た喜びより他ならないのだ。

その結果のひとつとして、
40㌔クラスを相手にしても、
ファイティングタイムが驚異的に短くなったダケで、

重要なのは「7分間ぐらい」という時間自体がドウではナク、
相手が20㌔だろうが、
まあ、60㌔だろうが、80㌔だろうが、
ドコまで行こうが、
技法や作法も含め どう対峙したのか?の方であると思う。

 ( まだまだ <つづく> 予定 デス。 )
----------------------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
----------------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2008-09-22 16:50 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(11)
2008年 07月 18日

トウキョウの海フライ マグロ釣り

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報 は、ページ右側 「カテゴリ」 から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

トウキョウの海フライ マグロ釣り

動画 は、 コチラをクリック!→ トウキョウの海フライ マグロ釣り

都内から1時間もかからない横浜ベイブリッジから30分程の港より、朝7時過ぎに出港 。
相模湾でキハダマグロや本マグロ、カツオやシイラなどをフライフィッシングで狙 う。

東京のフライショップ「クレオール」では、『海のフライフィッシング・スクール』の草分けとして、
10年以上前から、毎年、この相模湾での海フライスクールを、延べ100回以上開催。

夏から晩秋にかけて人気の『オフショア相模湾・ソルトウォーターフラ イフィッシング・スクール』は、
初心者や初めての方でも気軽に、そして何より、安心& 安全に楽しめるように、
レンタルタックルを始め、事前に「クレオール」 店内での説明会なども充実。

毎年7月~11月にかけて、毎月2~4回以上を、週末を中心に開催中。
また状況が良い 時には、★緊急臨時開催★も、
日程が合い次第、いつでも、何名からでも受付中!!!
         ---------------------------------------------------------

『相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間:朝7時位~(状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 :朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所:長井漆山港(横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
 料金:¥25,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」の場合は+2千円)
     早期申し込みの方には、ソルトタックル御買い上げ金額や、
     他、参加回数等に応じた-¥3,000マデ の リピーター割引 有り。

 日程: 9/14(日)、9/15(月)、9/18(木)、9/20(土)、9/23(火)
    10/4(土)、10/12(日)、10/19(日)、10/25(土)、
    11/2(日)、
  11月から~は状況次第、例年 12月末 まで開催!        
  状況しだいで平日休日問わず、追加予定多数あり

 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメール下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。

雑誌に載っている様な難しいラインシステムを組まなくてもOK!
尚、手軽なレンタル・タックル(¥6,000~)もしっかりと用意されています。
(船に備え付けの「一本釣り用」など、船頭の漁具でしたら、まさに 本職風 にも、
 無料レンタルでもって楽しめマス!)
---------------------------------------------------------
詳しくは、℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~)
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分
日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分
東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

あなたの 『フライフィッシング』 が ガラリ と 変わります!!!
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2008-07-18 16:28 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 12月 09日

№45. トウキョウの『本マグロ』 海のフライフィッシング入門スクール 『相模湾マグロ釣り』

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報 は、ページ右側 「カテゴリ」 から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
  最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)


 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!

携帯で、各動画を御覧になるには、
 http://dgmb.jp/search.jspx  のURLにアクセスして、
カタカナで、 「クレオール」 と検索してクダサイ。
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
鳥ヤマ発見!フル・スロットル!!!

衝撃のド迫力!!!( ↑ 画面をダブル・クリックすると大きくなりマス。)
まるで「イブニングライズ」をもっともっと凄くしたスーパー・ボイル動画。

サイズ3~4㌔クラス『メジ』といえども、やはり流石は『本マグロ』!
思わず、
「コンナ時にビデオ動画なんか撮ってる場合じゃナイ!!!」と叫んでしまったように、
スクール参加者全員、夢中で釣りマクって、御覧の通りの大漁だったが、
その間の動画はナシ・・・。

12月に入っても状況が良いので、
このところ毎週週「海のフライフィッシング入門スクール」を、
年末にかけての水、木、土、日曜日を中心に緊急臨時開催中!

都内から1時間もかからない横浜ベイブリッジから30分程の港より、朝7時過ぎに出港して、
相模湾でキハダマグロや本マグロ、カツオやシイラなどをフライフィッシングで狙う。

15年以上続く、夏から晩秋にかけて人気の
『オフショア相模湾・ソルトウォーターフライフィッシング・スクール』は、
初心者や初めての方でも気軽に、そして何より、安心&安全に楽しめるように、
レンタルタックルを始め、事前にフライショップ「クレオール」店内での説明会なども充実。

毎年7月~11月にかけて、毎月2~4回以上を、週末を中心に開催中。
また状況が良い時には、★緊急臨時開催★も、
日程が合い次第、いつでも、何名からでも受付中!!!

コチラ ↑ この「ドガログ」は、動画の再生が調子良くナイ場合が多いので、
ソンナ時は、抜粋した
 衝撃のド迫力・動画( ↑ 画面をダブル・クリックすると大きくなりマス。)
 「コレが “ナブラぁ” ダおぅ!」 をドウゾ。

私が「コンナ時にビデオ動画なんか撮ってる場合じゃナイ!!!」と叫ぶ前に、
遠くから聞こえて来るような、

「やってみなぁょおぅ~~~!」 
(注:意訳すれば「ビデオなんか撮ってないで早く“釣り”始めなヨー!」)

とかすかに聞こえる船頭「正夫さん」の声が、
言い方や雰囲気も含めて、ウチの奥さんには大爆笑の大ウケ!
(コレがいろんな意味でワカルひとは、相当の相模湾オフショアソルトフライ・マニアです。)

コンナ映像のようなマグロの群れ ナブラ を前に、
「やってみなぁょおぅ~~~!」
と、言われる前にすぐさま釣りをしたい方は・・・
釣れ続ける限り、年末まで『相模湾マグロ釣り』スクールは開催シマス!
-----------------------------------------------------------------
『相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間: 朝7時位~(状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 : 朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所: 横須賀市 長井漆山港(横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
料金: ¥24,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」の場合は+2千円)
     ★参加回数20回以上の方は、-¥3,000 の リピーター割引 あり。
       他、ソルトタックル御買い上げ金額等に応じた割引有り。 
 日程: とりあえず、追加→ 12/24(月)、 
      12/29(土)か、天候次第で30(日)     
       水、木曜日を中心に、リクエストが有れば、
       平日でも追加開催あり!


雑誌に載っている様な難しいラインシステムを組まなくてもOK!
尚、手軽なレンタル・タックル(¥6,000~)もしっかりと用意されています。

他、状況しだいで平日休日問わず、追加予定多数あり      
 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「カツオ マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメールしておいて下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-12-09 22:29 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 10月 21日

№40. 相模湾・ソルトウォターフライフィッシングスクール 今度は“本”マグロ 『メジ』だぉ!

e0116203_16173783.jpg
  <このロッドのベントカーブを見よ! 
   コレがどんな#10ロッドよりもしなやかなテップ部を持ち、ライン番手に相当すると
   #16番程度の強靭なパワーのバット部分を持つカスタムフライロッド
   CREOLE “Puff” 8’3”#10~ 1PC 通称「オフショアー・ツナ・スティック “パフ”」
                              (グリップ着脱式変則2pc ¥98,800)
   新モデル「“パフ”ウルトラライト」や、「“パフ”メガTUNAスティック」も近日発売! >

 
このところ、状況が良いので、週に2~3日は緊急臨時開催!
海のフライフィッシング入門スクール。

 例年の模様は、 コチラ ↓ の 動画 を。


↑ 特に、 コノ動画 の 最後のほう
  “” マグロ 「メジ」 の “ナブラぁ” は、 ド迫力!!!
  凄い ネ!






 注:コノ動画映像はあくまでも、 エレガントな フライフィッシング! であって、
   フライフィッシングのタックルを使用した 「一本釣り」漁業 の
   ドキュメンタリー映像ではアリマセン

  題名  「 空 飛ぶ “本”マグロ 」
e0116203_1618820.jpg
<“本”マグロ の若魚 『メジ』 も2~3㌔クラスと、良型に成って来ました。>
-----------------------------------------------------------------
『相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間: 朝7時位~(状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 : 朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所: 横須賀市 長井漆山港(横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
料金: ¥24,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」の場合は+2千円)
     ★参加回数20回以上の方は、-¥3,000 の リピーター割引 あり。
       他、ソルトタックル御買い上げ金額等に応じた割引有り。 
 日程: 追加→ 10/31(水)、 11/1(木)
     追加→ 11/3(土) 
     
雑誌に載っている様な難しいラインシステムを組まなくてもOK!
尚、手軽なレンタル・タックル(¥6,000~)もしっかりと用意されています。

他、状況しだいで平日休日問わず、追加予定多数あり      
 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「カツオ マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメールしておいて下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-10-21 15:58 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 10月 12日

№39. 相模湾『ドタぁガツぅ』の釣り 超大型「戻りカツオ」のソルトウォータフライフィッシング

超大型「戻りカツオ」のソルトウォータフライフィッシングスクール

相模湾『ドタぁガツぅ』の釣り
状況が良いので、コノ1週間で3度目の緊急臨時開催!海のフライフィッシング入門スクール。




コレがアングラーのみぞ知る 本当のカツオの背の体色、紺碧の「カツオ・ブルー」。
戻りガツオの活〆め処理中の映像。
コウする事で、味覚はマッタクの別物に。
「美味しく、無駄にせず」も、「命有る者を頂く」せめてもの作法。

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』
 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日13:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(15時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎 
[PR]

by creole-ICHi-MV | 2007-10-12 17:34 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 10月 06日

No.038. 葉山~江ノ島沖 あたりの・超・近場で、“本”マグロの1~1,5㌔位の『メジ』が。


今度は3~5㌔、なかには6㌔を超えるような超・大型カツオ!
 通称 『ドタがつぅ』 が、フライフィッシングで入れ食いに!

 コンナ調子だと、人数が2~3名集まりさえすれば、特に、水、木、金曜日を中心に、
 もういつだろうと
『相模湾オフショア・ソルトウォターフライフィッシングスクール』
        (通称『相模湾マグロ釣り』スクール)を決行シマス!
  御希望の方はとりあえず御連絡クダサイ! (その位イイんデス!)



今回は、葉山~江ノ島沖 あたりの・超・近場で、“本”マグロの1~1,5㌔位の『メジ』が!

---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』
 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日13:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(15時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-10-06 18:30 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)
2007年 09月 02日

No.037. 相模湾の マグロ釣り

※<当ブログ・ページの見方>
最新情報は、ページ左側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ左側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
 (「全体」をクリックすれば、最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。
   もっとスゴイ内容も・・・)
 まずは、 唯一無二 の、 当 『クレオール』 CREOLE  については、
 コチラをクリック!→クレオールについて「宗教との違い」http://creole.exblog.jp/i30
----------------------------------------------------------------------
動画でテクニック等を知りたい方には、
まず、私がどんなレベルだか?コチラ→ 『テクニックの真髄』 をクリック!
特に英語の判る方には、コチラ→ アラスカ大ベテランガイドのつぶやき 現地の生の声を、
コメント欄と共に要チェック!『アラスカの釣り』や、『キング・サーモン』などの各種サーモン、
あるいは『スティールヘッド』のフライフィッシングに興味の有る方も必見!
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------


相模湾の マグロ釣り

『オフショア相模湾・ソルトウォーターフライフィッシング・スクール』の映像。

とり急ぎ、ご報告!!
 “大漁旗” はためく 
『相模湾カツオ&マグロ・ソルトウォターフライフィッシングスクール』


現在予定している日程以外に、希望者が多ければ、
他にも、9月中旬あたりや、10月初~中旬あたりにも、
追加を考えていますので、お問い合わせ下さい。

出船場所は 神奈川県 横須賀市。
横浜横須賀道路「衣笠IC」から降りてわずか10~15分の 長井 漆山漁港 です。
東京方面からですと首都高湾岸線の横浜ベイブリッジから約40分ほどの距離ですから、
埼玉県八潮市の私の家からでも、「ドアto港」で1時間30分もあれば十分ですし、
土、日やたとえお盆の時でもマッタク渋滞の心配の無いところが気に入っています。

雑誌に載っている様な難しいラインシステムを組まなくてもOK!
尚、手軽なレンタル・タックル(¥6,000~)もしっかりと用意されています。
-----------------------------------------------------------------
『相模湾シイラ・カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール』
 集合時間:朝7時位~(状況により、前日夕方に決まります。)
 帰港 :朝10時頃~夕方4時頃まで。(たくさん釣れれば、早いです。)
 集合場所:長井漆山港(横浜ベイブリッジより30~40分位です。)
料金:¥24,000 (船チャーター代、「佐島の鰯」の場合は+2千円)
     ★参加回数20回以上の方は、-¥3,000 の リピーター割引 あり。
       他、ソルトタックル御買い上げ金額等に応じた割引有り。 
 日程: 10/7(日)、追加→10/14(日)10/18(木)
     10/21(日) 変更→ 10/20(土)、
 
     追加→10/27(土)11/3(土)

他、状況しだいで平日休日問わず、追加予定多数あり      
 ※スクール専用メール(creole@beachboys.jp )まで 「カツオ マグロ 緊急メール希望」
   と書いてメールしておいて下さい。
   状況が良い時は、即メールにてお知らせさせて頂きます。
-----------------------------------------------------------------
ソルトスクール参加経験者は御存知のように、
相模湾のソルトでは、今回も、清水一郎・恒例・の「船酔い」により、
お待ち兼ねのマグロ&カツオなどとの「ファイトシーン動画」を含めた画像がまったくアリマセン。

今回も帰港わずか数百メートル手前での
「“活〆め”キハダマグロ」の動画映像のみでしたので、あしからず。
スミマセンが今後にご期待下さい。

せめて今シーズン中には、
ソルト未経験者のリクエストが異常に多い(ウチの奥さんも含む)
「ドキュメント“人間・治外法権”青木丸のオヤジさん」 の実写ナドは、
実現出来るようにしたいトコロです。
-----------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日13:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(15時〜)

クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 が、
 携帯からも、ラクラクアクセス可能に!   
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1 携帯用URL
http://mblog.excite.co.jp/user/creole/
 まで。

●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
ブログ★PART−2
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−2  http://creole2.exblog.jp/
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/

●フライフィッシングスクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

by creole-ichi-mv | 2007-09-02 16:01 | ソルトウォーターフライ 国内編 | Comments(0)